ストレッチ、筋トレ、ランニング?ダイエットに効果抜群の順番を解説!

いつの間にかお腹についてしまったお肉・・。

このままではいけないとランニングを始めてみたはいいけど、なかなか体重も落ちないし体型も変わらない・・、もうやめてしまおうかなぁ。

ちょっと待ってください!

今、みなさんがしている運動の順番を変えただけで体重がスルスル落ちていくとしたら、続けてみる価値はあると思いませんか?

今回は頑張るダイエッターのみなさんに読んでほしい、まさに目からウロコの情報を盛り込みました!

太る理由は代謝の低さにあり!

そもそもなんでこんなに運動をしているのに痩せないのか・・

実はダイエットをする人には努力家が多く、頑張っている人も多いんです。

辛い食事制限をしたり、長時間のランニングをしたり・・

そんな頑張り屋のみなさんが知らないこと。

それは、基礎代謝が上がらないと脂肪が落ちないということです!

運動のタイミングさえ見極めて行えば思った以上に体質改善の変化を起こせちゃうんです!

代謝を上げて脂肪を燃やす!

ダイエットの一番の強い味方といえば、代謝!

代謝が上がれば上がるほど、脂肪をエネルギーとして燃焼しやすいんです。

ここで覚えていて欲しいのが、

代謝を上げたければ「無酸素運動」を行う

脂肪を燃やしたければ「有酸素運動」を行う

ということです!

無酸素運動?有酸素運動?

どういった運動がそれに当てはまるのでしょうか?

【無酸素運動】

・短距離走・筋トレなどの瞬発的な運動が多いスポーツ

・運動中に酸素を新しく取り込むことが少ない

・体を鍛えるので代謝が上がりやすくなる。

【有酸素運動】

・ランニング・水泳など、長い時間かけて行うスポーツ

・取り込んだ酸素と体に蓄積された脂肪などがエネルギーとなる

・20分ほどかけて行わないとダイエットには効果が薄い

そして大事なのが、代謝を良くして脂肪を燃やしやすくするということです。

スポンサーリンク

痩せたいならこの順番!

無酸素運動で筋肉の代謝をアップさせ、有酸素運動で脂肪をエネルギーにして使う。

このパターンがわかればあとは実践あるのみですね!

さらにここで、代謝をもっとあげることのできるストレッチについてもご紹介します。

運動の前とあとこれを加えるだけで、リバウンドしにくく太りにくい体質へと変化できるなんて、もうすぐにでも始めるしかありませんね!

ストレッチは効果抜群!

ここでは大きく2つに分けてご紹介していきたいと思います。

動的ストレッチ・・筋肉等をほぐして体を温め、心拍数などを上げて運動のパフォーマンス向上の効果がある準備運動のことで、大きく体を動かすものが多い。

静的ストレッチ・・むくみ等を排出し、体に老廃物を溜めないような運動がある。リラックス効果があるので、交感神経を刺激し疲労回復にも期待出来る。

ストレッチと大きなグループでくくってしまいがちですが、それぞれにこのような効果があるんですね。

動的ストレッチで痩せやすく!

動的ストレッチはダイナミックストレッチと呼ばれており、画像のように大きく体全体へのアプローチで体を温めていきます。

注意点としては、動的ストレッチ自体が体への負担の大きいものが多いので、いきなり運動を始めようとする人はまずは形から入り、徐々に本格的にしていくと良いのかもしれませんね。

静的ストレッチで太りにくく!

静的ストレッチは、ランニングなどで緊張した筋肉をほぐし、老廃物を外に押し出すような動きで身体をリラックスさせます。

静的ストレッチのポイントは、とにかくゆっくり一つ一つ丁寧に行うことです。

簡単なストレッチに見えて、実はダイエットにはとても大事な工程です。

どんなに頑張って身体を酷使しても続かなくては意味がありません。

静的ストレッチをして、自分の身体に「痩せていく体質に変化していくんだよ」と教え込むこともとっても大切なことなんです。

スポンサーリンク

代謝アップのポイント

ここで今までのおさらいとして、ダイエッターにお勧めしたい運動の順番を例も含めてまとめました。

参考にしたい運動の順番例

1 動的ストレッチ(体が温まるようなストレッチ)

<例:足を前後に振ったり、上体捻りで血行を良くする>

2 筋トレ(痩せたい箇所の筋肉を鍛える)

<例:スクワット5回を2セット>

3 ランニング(息が上がらないような運動)

<例:家の周りをゆっくり20分走る>

4 静的ストレッチ(体を落ち着かせる)

<例:床に足を開いて座り、息を吐きながらゆっくり前屈する>

ダイエットは理想の体型への第一歩!

ダイエットと聞いただけで、なんだか辛い大変なことのように聞こえますね。

でも、実はダイエットというのは身体を健康にそして理想の体型へと近づけてくれるものなんです。

ランニングでダイエットを始めた方は是非、今回の記事を参考にしてみてくださいね!

他にもランニングに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする