ランニングシューズの寿命はどれくらい?距離や年数の目安はあるの?

「このブランドのシューズはかっこいい!」

「持っているウェアにはこのシューズが似合う!」

「いやいや、シューズこそ機能性が重要でしょう!」

などなど…

皆さんランニングシューズを購入する際には色々と悩みながら購入するかと思います。

そんな悩み抜いて購入したお気に入りのランニングシューズ。

大切なアイテムですので長く愛用したいものですが、寿命はどれくらいなのでしょうか?

今回はそんなランニングシューズの寿命、買い替えどきがいつなのかをまとめていきたいと思います!

見た目でわかりやすいのはシューズの底、ソール部分!

まずは見た目でわかるような交換時期について。

(以下、パーツの名前などは画像をご参照ください)

出典;ランニング用語辞典

例えばですが、ランニングシューズに関わらず靴のアッパー部分が破れてしまったり、ソール部分が著しく減ってしまったら皆さん新しいものを購入しますよね?

ランニングシューズではクッション素材の入っているソール部分が1番大事だと言われており、このソール部分の減り具合が一つの判断基準です。

ソール自体はアウトソール、ミッドソール、インソールの3つで構成され、その中でもランニング時にグリップの役割を果たしてくれるアウトソール(※ソールの底面)が、1番地面に接するのでこの部分が最初に摩耗することになります。

そしてそのアウトソールが擦れてしまい、ミッドソール(※ソールの中間層)が見えてきてしまったり、ここまですり減ってきてしまったら寿命といわれています。

ミッドソールはランニング時にかかる足への衝撃を吸収する素材が使われているので、この部分にダメージが出てくるとシューズの性能も非常に低下してしまいます。ちなみに…

インソールというのはいわゆる中敷き。

フィット感のアップや微妙なサイズ調整ができたり、近年ではインソールでも衝撃吸収の素材を使用してランニング時の負担を軽減するものも多くなっています。

インソールは疎かにされがちですが、非常に重要な役割をもっているのでシューズを購入する際には自分に合ったものを選ぶのが良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

距離はどのくらい走れるの?

一般的にランニングシューズは

「トレーニングシューズ」

「トレーニング兼レースシューズ」

「レースシューズ」

大きく分けてこの3種類に分類されています。

それぞれの特徴と共に走行距離の寿命とされている距離についても解説していきます。

「トレーニングシューズ」

初心者の方やランナーが練習用に履くシューズがこちら。

ソールの部分が1番分厚くクッション性の高いものになります。

ソールが分厚い=減るまでが長い(耐久性が高い)

ということは自ずと3種類の中ではこのトレーニング用シューズが1番長持ちするということです。

走行距離で言えば「800km~1000km」くらいと言われています。

例えばこんなもの。

非常にソールが厚くなっています。

出典;アシックスランニングサイト

「トレーニング兼レースシューズ」

兼用シューズはトレーニング用シューズよりはソールが薄く、軽い作りになっているのが特徴です。

初心者の方はこういったシューズをレース用に使用し、

中級者の方はこういったシューズをトレーニング用に使用したりしています。

走行距離は「500km~700km」が目安となります。

トレーニングシューズ、レース用シューズの中間くらいの厚さになります。

出典;アシックスランニングサイト

「レースシューズ」

「トレーニング兼レースシューズ」よりもソールが薄く、さらに軽量化され、タイムの向上を目的に作られているタイプのシューズです。

ただ、レース用に開発されておりクッション性よりもスピード重視な構造となっているため寿命も短めの「300km」と言われています。

スポンサーリンク

現在ではスマートフォンアプリなどできちんとランニング距離が管理できるので使用していれば距離での寿命もわかりやすいかもしれませんね。

こちらがレース用シューズ。

やはり3種類を比べるとソールは非常に薄く感じます。

出典;アシックスランニングサイト

時と共にシューズも劣化をしています!

シューズを買ったは良いけど、続けられずに全然走っていない…

そんな方の中には久しぶりに履いてみたら、シューズの底が剥がれてしまったという経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか?

それは経年劣化の代表的なもので、接着剤の劣化によるものです。

時間と共に接着剤の粘着力も弱まってしまい剥がれてしまう…ということですね。

ソールは素材によって乾燥、湿気、温度などから変形や収縮が起こる可能性も大いに考えられます。

上記にもありますが、シューズには様々な素材が使用されているので一概に「◯年で交換」ということは正直難しいです。

しかし、こまめに洗う、日陰に干してしっかりと乾かす、ランニングシューズ用のクリームを塗る、などの手入れがシューズの経年劣化を防いでくれます。

自分のシューズを少しでも長く愛用できるようにお手入れはこまめにしてあげられると良いですね!

まとめ

人それぞれで身長、体重、走り方、ランニングの頻度、シューズの手入れ具合など個人差はあるため、多少のズレなどはあるかと思いますので、ひとつの目安として参考にしてください!

せっかく購入したお気に入りのランニングシューズ。

しっかりとお手入れをしてあげて、納得するまで履き潰しましょう!

他にもランニングに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする