ランニング中にスマホはポケットに入れるな!オススメグッズを紹介!

ランニングにスマートフォンを持っていく人は少なくないと思います。

音楽が聞けますし、何より連絡手段として持っておいた方がいざという時になります。

更に言えば、ランニングアプリをインストールしている人もいるでしょうし、電子マネー機能のあるスマホを使っている人なら小銭を持って行かなくて済みますからね。

ですが、ランニング中にスマホが邪魔だと感じている人も少なくありません。

「ランニング スマホ」とYahoo!の検索窓に入力すると「ランニング スマホ 邪魔」と出てきますからね。

そもそもランニング中にスマホはポケットなどには入れない方がいいです。

今回は、そんなランニング中のスマホの持ち方などを紹介していきたいと思います。

ランニング中にスマホが邪魔にならない方法

一番、簡単に出来る方法はやっぱり、ウェアのポケットに入れることです。

ですが、昔よりは軽くなったとは言え、走っている時は体が揺れますから、スマホの重さが邪魔になったりもします。

気にならない人もいるかもしれませんが、ポケットには入れない方がいい理由も勿論あります。

理由に関しては後述致しますが、先にランニング中にスマホを携帯するためのおすすめのグッズを紹介致します。

アームバンド

100均でも売られていますが、腕に取り付ける形のスマホ用のポーチがあります。

それを利用して、ランニング中にスマホを携帯している人も少なくありません。

ただ、人によっては片腕にだけ重さを感じてしまって、走りにくさを感じていたりもしますのできちんとしたブランドものを購入する前に、100均のもので試してみるのがいいかもしれませんね。

ウェストポーチ

こちらも100均で売られていますね。

サイズも豊富ですし、スマホを入れるだけなら小さめのものでもいいですし、他にも小銭やレインコートを入れたり、少し大きめのものを購入して飲み物を入れている人もいます。

ただ、こちらもアームバンド同様、ポーチにスマホ以外のものを入れると重さが気になる人もいます。

また、ウェストが締め付けられてしまうのが気になったり、汗の影響を受けて不快感を感じる人もいます。

購入するなら防水機能に長けているものを選んだり、何を入れるために使用するのかをよく考えた方がいいかと思いますよ。

リュック、ショルダーポーチ

いっそ、小型のリュックを背負って走るという方法もあります。

ウェストポーチ以上に物が入りますし、走っている時もリュックなら両肩に重さが掛かりますし、ショルダータイプも固定させやすいので走りやすいかもしれません。

ただ、やはり背中の広範囲が蒸れてしまったりもしますし、体に合ったものを利用しないと揺れが大きくなり、ランニング中の負担に繋がります。

ウェストポーチと同じように、購入の際は体に合ったもの、何を入れるかよく考えてみましょう。

スポンサーリンク

ランニング中にポケットにスマホを入れない方がいい理由

ポケットに入れなければいいなら、いっそ「手に持つ」という方法もあります。

短距離ならいいですが、基本的にランニングは中長距離を走ります。

その間、ずっと手に持っているのはやはり邪魔ですし、汗で滑って落とすという可能性もあります。

そして、ポケットに入れない方がいい理由も、落とす可能性がありますし、ウェアの種類によってはスマホの重さが気になってきたりもします。

アームバンドのように片側にだけ重さが掛かることにもなりますから、フォームの乱れになったりもします。

効率のいいランニング、負担を減らすランニングは「正しいフォームで走ること」です。

それが崩れてしまうのは良くないですから、正しい姿勢で走れるようにスマホを携帯して走るのが一番なのです。

ポーチなどにスマホを入れた方がいい理由

これは先程も書きましたが、正しい姿勢で走れるようにすることに繋がるからです。

昔よりも、ポーチの種類も増えましたし、100均で購入出来るグッズも増えています。

調べてみた感じでは、アームバンドを利用している人が多いように感じました。

特に音楽を聞きながら走る人で、イヤホンが有線である場合は、アームバンドだとコードの調整がしやすいですよね。

リュックよりはウェストポーチを利用している人の方が多いとは思いますが、ここはやはり荷物量によって変わってくると思います。

ベルト部分の調整のしやすさ、あとはポーチ自体の重さ、防水性なども考慮して、自分に合ったものを選んでいきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本当に短期間の一時的なランニングなら、ポケットに入れて走るのも別にいいと思います。

ただ、ダイエットや体力作り、趣味として長期間ランニングをしていくことを考えているのであれば『正しい姿勢で走るため』に、スマホの持ち方には注意していきたいですね。

あとは、単純に落として画面を割ったり、壊したりしないようにするためです。

大事なデータが入っているスマホが使えなくなったり、使いにくくなるのは誰だって避けたいでしょうからね。

アームバンドやポーチを上手く利用して、快適なランニングを行っていきましょう。

他にもランニングに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする