ランニングでいくら走っても痩せない?筋トレも必要?

ダイエットのためにランニングをしている方で気になっているのは、走るだけで痩せることができるのかという点です。

中には、頑張って毎日走っているのに全然痩せない、と落胆している方もいるでしょう。

ランニングのような有酸素運動は、ダイエットに効果的だと言われていますが効率を考えないと失敗してしまう恐れがあります。

ダイエットを効率的に行うには、ランニングだけでなく筋トレも必要です。

ここでは、効率的なダイエットを行うためのランニングや筋トレについて説明します。

ランニングしているのに痩せてない?

毎日走っているのに痩せてない、と嘆いている方もいるでしょう。

ランニングによる痩せ方には個人差があり、一概にランニングだけで痩せられるとは言い切れない部分があります。

男性と女性でも、痩せるスピードは変わってきます。

なぜなら、男性と女性では筋肉量が違うからです。

筋肉量は、基礎代謝に影響します。

基礎代謝が高いと一日の消費カロリーが増えるため、同じ量のご飯を食べていても痩せやすくなるのです。

そのため、女性より男性の方が痩せやすいことになります。

また、脂肪のつき方でも変わってくるでしょう。

内蔵脂肪と皮下脂肪では、皮下脂肪の方が燃焼しにくいのです。

逆に内蔵脂肪は燃焼しやすいため、ランニングでどんどん燃焼されていきます。

脂肪のつき方によっても、ランニングの効果が変わってくるので個人差が出てしまうのは、仕方がないでしょう。

内臓脂肪の場合は男性につきやすく、皮下脂肪は女性につきやすいと言われています。

なので、脂肪のつき方という点でも男性の方が痩せやすいと言えるでしょう。

以上のようにダイエット効果に差が出ても、ランニングが効果的なのは間違いありません。

まずは、ランニングの継続が一番大事になってきます。

筋トレでランニングの効果を高める

筋トレは基本的に無酸素運動のため、脂肪を燃焼させるものではありません。

しかし、筋トレにより筋肉をつけることによって代謝が高まり、一日の消費カロリーを増やすことができます。

毎日走っているのに痩せられないという方は、基礎代謝が低いため、一日の消費カロリーが少ないのです。

ダイエットで一番大切なのは、一日の摂取カロリーより消費カロリーが上回ることです。

筋トレにより筋肉をつけ、基礎代謝を高めることがカロリー消費に繋がります。

そのため、ランニングによるダイエット効果が感じられない方は、筋トレを取り入れることをおすすめします。

筋肉がついてくると基礎代謝が上がり、ランニングの効果が高まるでしょう。

スポンサーリンク

また、より効果を発揮するには、筋トレの後にランニングという順番で行ってください。

筋トレを行うと代謝が高まり、その後ランニングすることによって脂肪が燃焼されやすくなります。

筋トレにより脂肪を燃焼しやすい状態にしてから、走ることによってより効率的に痩せることが可能です。

痩せると代謝が下がるので筋トレで補う

最初は順調に痩せていたのに、急に痩せられなくなるという経験をした方もいると思います。

私も最初の数か月は順調に体重が落ちていたのですが、ランニング量を増やしても体重が落ちなくなってしまいました。

これは、体重が落ちたことによって基礎代謝も落ちてしまったからでしょう。

ランニングによって、順調に痩せて体重が落ちていくと同時に、基礎代謝も落ちてしまいます。

基礎代謝が落ちてしまうと一日のカロリー消費量が下がるので、必然的に痩せることが困難になってしまいます。

そのため、さらに体重を落とすためには筋肉をつける必要があります。

順調に痩せていたのに痩せられなくなった、という方は筋トレを始めてみると良いでしょう。

筋肉がついてくると一日のカロリー消費量が増えるので、同じ距離を走っていても体重はまた減り始めます。

個人差はありますが、ダイエットをしていると必ず体重が落ちにくくなる時期がきます。

体重が落ちたことによって代謝が下がり、これまでの運動量では消費カロリーが摂取カロリーを上回らなくなるからです。

体重が落ちたことによって下がった代謝を、筋トレによって補う必要があるのです。

スポンサーリンク

まとめ

ランニングがダイエットに効果的な有酸素運動であることは、間違いありません。

毎日走ることが体重を減らすために、最も必要なことです。

しかし、ランニングの効果には個人差もあり、痩せる速度は人それぞれです。

ランニングでなかなか効果が出ないと感じている方は、筋トレを取り入れることによって、ダイエット効果を高めることができます。

ランニングだけでも順調に痩せる方もいますが、基礎代謝は性別によっても異なるので効果の出方には個人差があります。

筋トレの後にランニングを行うなど脂肪の燃焼を効率的に行うことができるので、痩せたい方は是非挑戦してみてください。

ただし、ランニングに筋トレを取り入れたからといって、暴飲暴食をしては意味がありません。

あくまで一日の消費カロリーが摂取カロリーを上回ることが、体重を減らす条件となるのでカロリーの摂取には注意しましょう。

他にもランニングに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする