ランニングが肌に与える効果や注意点とは?

ダイエットのためにランニングをすることはありますが、美容目的でランニングをすることは少ないでしょう。

ランニングは脂肪燃焼に効果がある有酸素運動として知られていますが、美容にも良いことはあまり知られていません。

健康的に痩せつつ、肌が綺麗になるためにランニングは有効な手段です。

綺麗になるためなら、苦しいランニングも継続して行うことができるでしょう。

女性の場合、ダイエットにより肌へ悪影響が出ないか心配する方も多いです。

ここでは、ランニングが肌に与える影響や注意点などについて解説します。

ランニングが肌に良い理由

出典;ランニングがもたらす美肌効果がスゴイ!メカニズムを解説!

ランニングは、ダイエットだけでなく美肌にも効果がある運動です。

なぜなら、ランニングをすることによって大量の汗をかき、毛穴に詰まった老廃物を外に出してくれるからです。

毛穴が綺麗になり、ニキビや体臭などのトラブルにも効果的でしょう。

また、ランニングは全身を使った有酸素運動なので、血行を良くする効果があります。

血行が良くなることによって細胞が活性化し、肌にツヤが生まれるでしょう。

ランニングは肌にツヤやハリを生み、美肌に効果が高い有酸素運動です。

さらに、血行が良くなると肌の血色も良くなります。

肌のくすみや目の下のクマといった肌のトラブルにも効果的な運動でしょう。

ダイエットをしながら肌を綺麗にすることができるため、女性の方には特にランニングによるダイエットがおすすめと言えるでしょう。

ランニングによる美肌以外の効果

出典;運動をしつつ水素水を飲んで肌をキレイに保つ

ランニングは、肌に良い影響を与えるだけではありません。

ダイエットの場合、カロリー制限で減量を行うよりもランニングによるダイエットの方が引き締まった身体を作れます。

カロリー制限でのダイエットは摂取エネルギーが少ないため、脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまいます。

ランニングによるダイエットでも多少は筋肉が落ちてしまいますが、下半身の筋肉を使った有酸素運動なので、ある程度筋肉量を保つことができるでしょう。

そのため、基礎代謝を高めながらダイエットをすることができるので、ダイエット効果をより高めることができます。

また、基礎代謝を高めることは老化予防やアンチエイジングにも効果があるとされています。

ランニングを継続することによって、健康で若い身体を手に入れることができる点は魅力でしょう。

脂肪燃焼により、顔を引き締めてくれる効果もあります。

見た目が若返るので、ランニングにより得られる効果は計り知れないでしょう。

美容目的のランニングにおける注意点

長距離はシワを生む原因になる

ランニングは、肌に良い有酸素運動ですが注意も必要です。

過度なランニングは、肌へ悪影響を及ぼしてしまいます。

ランニングによる上下運動は、肌に負担をかけている状況です。

肌へ負担をかけすぎるとシワを生む原因になるので、おすすめしません。

しかし、肌への負担はダイエット目的のランニングでは、あまり気にする必要はないでしょう。

フルマラソンなどの長距離を走る場合は、気を付けてください。

長距離を走りすぎると、肌にも負担がかかっていることを頭に入れておくと良いでしょう。

ランニング後は老廃物を洗い流す

ランニングが肌に良い原因の一つとして、毛穴に詰まった老廃物を外に出してくれることがあります、

毛穴の外に出てくれた老廃物をそのままにしておくと、また毛穴に詰まって肌トラブルの原因になってしまいます。

ランニング後には必ずシャワーを浴びるなど、老廃物を洗い流す必要があるでしょう。

スポンサーリンク

紫外線対策をする

ランニングが肌に良い有酸素運動なのは間違いありませんが、紫外線には注意しましょう。

外を走る場合、紫外線対策を行っていないとシミやそばかすの原因になります。

これでは、肌に良い運動をしていても意味がありません。

日焼け止めを塗ったり、帽子を着用するなど紫外線対策を怠らないようにしましょう。

さらに美肌効果を高める方法

出典;炭水化物を味方に付けてスタミナをキープ!朝ランでバテない食事法

ランニングをしながら美肌を手に入れるために、より効果を高める方法があります。

それは、活性酸素を追い出す食事をすることです。

活性酸素とは、酸素の中でも「酸化させる力が強い酸素」のことです。

私たちは呼吸によって酸素を取り入れていますが、その中にはわずかに活性酸素が入っています。

この活性酸素が、肌のシミやシワなどの老化現象を引き起こす原因となっています。

そのため、活性酸素を追い出すことによって肌の老化を防ぐことができるでしょう。

活性酸素を追い出してくれる食品があるので、食事で積極的に摂取するようにしてください。

果物・野菜・アーモンド・ピーナッツ・うなぎ・レバーなどが活性酸素を追い出すことに効果的です。

ダイエットも同時に行っている場合は、カロリーを意識しながら摂取するようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

ランニングは、脂肪燃焼に効果が高い有酸素運動です。

ダイエットをするならランニングは欠かせない運動ですが、美肌の効果もあります。

ダイエットしながら、綺麗な肌を目指せるので女性には特におすすめでしょう。

ランニングが肌に良いのは、汗と一緒に老廃物を毛穴から出してくれるからです。

また、ランニングにより血行が良くなるので、肌にツヤやハリが生まれます。

血色も良くなるので、肌のくすみや目の下のクマといった肌のトラブルにも効果があるでしょう。

ダイエット目的だけでなく、美容目的でも効果が高い運動がランニングです。

ただし、ランニングも長距離を走りすぎると肌へ負担がかかります。

マラソンなどの長距離を走る場合は、注意してください。

通常のダイエット目的で走るランニングの場合は、気にする必要はないでしょう。

ランニング後は必ずシャワーを浴びて、老廃物を洗い流すようにしてください。

また、紫外線対策も怠ってはいけません。

ランニングをしながら、肌を綺麗に保つために、日焼け止めや帽子の着用は忘れないようにしましょう。

肌の老化の原因となる活性酸素を追い出す食品を摂取することによって、美肌の効果をより高めることができます。

カロリーを計算しながら、活性酸を追い出すことを意識した食事をしましょう。

ランニングは正しく行えば、肌に良い影響をもたらしてくれます。

ダイエットをしながら、肌を綺麗にし周りを驚かせるぐらい綺麗な身体を手に入れましょう。

他にもランニングに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする