ランニングフォームの改善3つのポイントとエクササイズ方法

みなさんはランニングを行ううえで、そのフォームについて気にしているでしょうか?

恐らく初心者ランナーの方の多くはそのことについて気にしているかと思います。

ランニングフォームによって走る速さなどは変わってきます。

また、場合によってはランニングフォームが悪いと怪我をする恐れもあります。

ランニングフォームによって間接や筋肉に与える負担が異なるからです。

自分のポテンシャルを発揮できなかったり、怪我をしてしまえばランニングをするのが嫌になってしまいますよね。

そのため自分は正しい走り方ができているか、どうすれば正しい走り方ができるのかと気になってしまうのです。

それではそんなランニングフォームに悩む方たちのために今回はランニングフォームの改善方法についてご紹介させていただきます。

ランニングフォームの改善には3つのポイントがある

ランニングフォームの改善と口で言うのは簡単ですが、実際に改善しようとするのはなかなか難しいものです。

もし「ランニングフォームを改善するぞ!」と決意してあっさり改善できてしまったらこの記事を見るようなことはないですしね(笑)

実はランニングフォームを改善するためには3つのポイントがあるのです。

これからそれぞれ詳しくご紹介させていただきます。

自分のランニングフォームについて知る

まず一つ目のポイントは自分のランニングフォームについて知ることです。

『自分はどんな走り方をしているのか』、『走り方にどんな癖があるのか』といったことについてです。

例えば、胸を張った姿勢で走ることが良いランニングフォームとなりますが、あなたは猫背のように少し前かがみになったような走り方をしていたとします。

しかし、そんなことは走っている間に気付くでしょうか?

ランニングフォームを改善したいと考えているのですから自分の走り方に違和感は持っていることでしょう。

それに気づくことが簡単ならこうやってランニングフォームの改善には苦労することがありません。

スポンサーリンク

そのため、ビデオカメラやスマホなどで自分の走っている姿を動画に撮って、自分がどんな走り方をしているのか確認しましょう。

そして、自分の癖を知ることが重要です。

先ほど例に出した走り方をしていたとすると、それは日常生活に影響していると思われます。

日々猫背で生活しているためにランニングにもその影響が現れるのです。

癖を知ったらまず日常生活でその癖が起こらないように意識することで、ランニングフォームの改善に繋がってきます。

身体に負担を与えないランニングフォームを意識する

ランニングフォームにおいて一番肝心なことは身体に負担を与えるかどうかです。

例えばあなたが『足に負担がかかるが速い走り方』を身に着けていたとして、その走り方が原因で足に負担が重なり怪我を負ってしまい走れなくなってしまっては元も子もありませんよね。

もしも「とにかく速く走れれば良い!」という考えであれば無理に走り方を変える必要は無いと思いますが、長期的に継続していきたいと考えるのであれば自身への負担を考慮する必要があります。

自身に負担を与えないようにするためにはトレーニングで筋肉を鍛えたり、エクササイズを行い体を柔軟にすることが大事です。

自身に負担を与えないことが良いランニングフォームだと言えます。

走っているときにランニングフォームは改善されない

結局のところ走っているときにはランニングフォームというのは改善されないんです。

先ほど日常生活の癖、自身への負担について解説させていただきましたが、どちらもランニング中に改善できるものではありませんでしたよね。

『日々の生活で癖を直す』、『ランニングに適した体を作る』といったようにランニングフォームを直すことはランニング中にはできないことなんです。

「走っているときに改善してやる!」と無理にランニングフォームを変えることは逆効果なため、良いランニングフォームを作るための準備を怠らないようにしましょう。

猫背を改善するためのエクササイズ

先ほどご紹介したポイントの例に『猫背を直す』というものがありましたよね。

猫背がランニングフォームに影響している方のために、改善できるエクササイズのやり方についてご紹介させていただきます。

出展;日本経済新聞

1.まず両足を肩幅に開いて立ち、両腕をまっすぐに上げます。

2.手先から足先まで、正面から見て左右で並行に揃えます。

3.その状態で視線は前を見たまま、腰を引きながら「く」の字になるよう軽くかがみます。

4.1~3を20回繰り返します。

以上のエクササイズによって猫背の原因となる体感のバランスが良くなります。

猫背気味な方は今ご紹介したことを日々試してください。

スポンサーリンク

ランニングフォームを改善するレッスン

先ほどランニングフォームを改善するエクササイズについてご紹介しましたが、できることなら専門家の下でレッスンを受けた方が効果的です

料金は高いコースだと1万円程で、安いコースでも5000円程しますが、専門家に見てもらうことで自分では気付けなかった自身のランニングフォームの改善点を指摘してもらえるので、本気で良いランニングフォームを作りたいのであれば是非受けてみてください。

まとめ

良いランニングフォームにするためには如何にランニングを重ねるかではなく、日々の生活やトレーニングにかかってきます。

今回ご紹介したことを参考にしていただき、自身のランニングフォームを改善していただけたらと思います。

他にもランニングに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする