ランニングフォームを診断できるアシックスランニングラボを解説!

「練習しているのになかなかタイムが上がらない・・」

走ることが楽しい、を超えてマラソン大会でのタイムを競うようになってきた皆さんなら1度はぶつかるこの壁。

中には、独学と自分の力でその壁を超えた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、みんながみんなそういうわけにはいきません。

と言っても、がむしゃらに走りこんでいるだけではなかなかタイムが上がらず・・。

「一体どうしたらいいんだろう。」

「プロのマネージャーがついてくれたらいいのになぁ・・。」

そんな悩めるアスリート思考のランナーに朗報です!

プロのマネージャーのように私たちを支えてくれる「ランニング能力測定」というものを、アシックスランニングラボが行っているんです!

アシックスランニングラボ?

ランニングラボという名の通り、走ることを研究し続けているとんでもない研究機関!

そもそもこのアシックスランニングラボでは、何をしているのか?

・人間の筋肉の動き方、構造などを分析

・ランニングシューズ自体の働きやランナーにかかる負担測定

・通気性・利便性が良くおしゃれにも見えるウェアー開発

他にも、ランニングにおける用具等の開発・研究をするようです。

トップアスリート向けの開発

ここまで走ることに特化した研究は誰のためなのか?

それは、世界を相手にするトップアスリートのためです。

もともとこのアシックスランニングラボは、私たちには想像もつかない何秒・何コンマ単位の戦いをしている選手向けに開発研究を重ねる機関です。

アマチュアのランナーからしたら、雲の上の存在のような機関ですね。

ランニング能力測定

出典;ASICS

そんなアシックスランニングラボでは、より高度な走りを追求するためにトップアスリートを対象とした「ランニング能力測定」が行われていました。

アマチュアランナーといえど、一度はこういう診断を受けて自分の走りについて客観的な意見が欲しい時がありますよね。

そんな気持ちが届いたのか、2006年より一般ランナー向けにも「ランニング能力測定」サービスが開始されたんです!

ランニング能力測定は4つの視点・6つの測定!

もともとトップアスリート向けということもあり、とんでもなく細かい測定が行われます。

1 体格的な特徴 (足型・下肢アライメント・体組成)

2 ランニングフォーム(フォーム測定)

3 脚の筋力(脚筋力測定)

4 全身の持久力(全身持久力測定)

出典;ASICS

それぞれの視点からさらに1〜3つの測定をし、より正確なデータを出しているようです。

1 体格的な特徴(足型・下肢アライメント・体組成)

ランナー自身が自分の特徴を知ることは、怪我などをしにくくなる上に、タイムに関係してくるシューズ選びにも生かせる大事なことですね。

アシックスランニングラボでは、3次元足形計測機「INFOOT」での細かい計測により、正確な足の形を知ることができるそうです。

また、アライメント(骨の配列)測定では、普段知ることができない関節の可動領域やO脚かどうかなども教えてもらえます。

そして、体組成測定では体の中にどれくらいの筋肉と脂肪が作られているのかを測定して、体脂肪率を知ることができます。

スポンサーリンク

2 ランニングフォーム(フォーム測定)

フォーム測定では着地の様子から腰の位置などの改善ポイントをアドバイスしてくれます。

さらに、アシックスランニングラボのすごいところは・・

走っている全身を4方向から撮影したものをDVDで受け取ることができ、自宅でも自分のフォームを詳しく確認することができます。

出典;ASICS

3 脚の筋力(脚筋力測定)

よりタイムを上げるためには、ただ走りこむだけではダメ!

そう脚の筋力が必要ですね。

アシックスランニングラボでは、等速性筋力測定機と呼ばれる専門機器を使い「動いている状態」での筋力を測ってもらえます。

走っている時にどのくらいの筋力を使って、どのくらいの筋力が必要なのか知れるのは貴重ですよね。

4 全身の持久力(全身持久力測定)

そしてランナーの能力が一番問われるであろう、この持久力測定。

AT(無酸素制作業闘値)の値で全身持久力を図り、このデータを使いマラソンタイムの予測もできるそうです。

どこで受けられるの?

現在(2017年12月現在)では、

・RUNNING LAB HARAJUKU

・RUNNING LAB TOKYO

・RUNNING LAB OSAKA

の3つの場所で受けられるそうです。

スポンサーリンク

費用は?

ランニング能力測定の全部を受ける場合、21,000円。

ランニングフォームの測定のみを受ける場合、5000円。

全身の持久力測定のみの場合、8000円。

金額だけみると、割高に見えますよね。

しかし、アシックスランニングラボでランニング能力測定を受けた人は「受けた価値がある!」と満足しているようでした。

やはりトップアスリートを対象としているところが、満足度の高さにつながっているのでしょうか。

とても予約が取れにくいとのことで、この機会に!という人は早めに予約をした方が良いかもしれませんね。

他にもランニングに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする