5分で分かるランニングでおすすめのイヤホンの種類とは?

ランニングを継続するには、楽しむための工夫が大切です。

多くの方は、ランニング中に自分の好きな音楽を聴いてモチベーションを上げています。

音楽を聴きながらだと、いつもよりも走る距離が延びると感じる方は多いでしょう。

しかし、ランニング中にイヤホンが外れてしまったことはないでしょうか?

一度外れると、また外れそうな気がしてランニングに集中できなくなります。

私もランニング中は常にイヤホンを着けていますが、最初は良いイヤホンに出会うまで苦労しました。

イヤホンは、ランニングに欠かせない必須アイテムです。

安いイヤホンは耐久性も悪く、すぐに外れてしまったりとランニングには不向きなものが多いです。

ここではランニングに集中するために、イヤホンの種類を紹介します。

耳にフィットするカナル型イヤホン

出典;オーディオテクニカイヤホンおすすめ比較ランキング!人気最強は?【2017年】

イヤホンには、「インイヤー型」と「カナル型」があります。

「インイヤー型」が普段から使っているようなごく普通のイヤホンです。

それに対して「カナル型」というイヤホンは、「インイヤー型」よりも耳に深く差し込むタイプです。

上記画像のとおり、通常のイヤホンよりも差し込む部分が長くなっています。

そのため、耳に深く差し込むことができるので耳にフィットして外れにくくなっています。

さらに、しっかり塞ぎ遮音性が高いので音楽がクリアに聴こえます。

私も普通のイヤホンから「カナル型」のイヤホンに変えたときは、音楽が直接脳に響くような感覚で驚きました。

スポンサーリンク

ただし、遮音性が高いということには注意が必要です。

周りの音が聞こえづらくなるので、音楽の音量を上げすぎると非常に危険です。

周囲に警戒しながら、安心して走れるような環境を心がけましょう。

耳に深く差し込むため、初めて着ける方は少し違和感があるかもしれません。

それでもランニングしていると気にならなくなるので、慣れるまでは頑張りましょう。

ワイヤレスタイプならコードが邪魔にならない

出典;【2017最新】おすすめのBluetooth対応ワイヤレスイヤホン特集

走っているときにコードが手に絡まって外れた経験はありませんか?

私は、何度もあります。

そのたびに、足を止めないといけなかったのでランニングに集中ができませんでした。

勢いよく引っ張りすぎて、音楽プレーヤーを落としてしまうこともあります。

ランニング中にコードが絡まるトラブルは、珍しくないでしょう。

そこでイヤホンには、音楽機器本体へのコードがついていないワイヤレスタイプもあります。

ワイヤレスタイプならコードが絡まる心配もありません。

手の振り方を気にすることもないので、フォームが崩れなくて済みます。

フォームが崩れると余計に疲れたり、筋肉に負担がかかったりするので良くありません。

コードがないワイヤレスタイプのイヤホンは、ランニングに推奨できるイヤホンです。

ただし、ワイヤレスイヤホンも受信機を首に掛けなければいけません。

多少は重みを感じて、慣れるまでは走りにくいこともあります。

受信機は首に掛けるタイプやイヤホンに付いている場合もあるので、これは好みで選んでください。

首に掛けるとネックレスのような感覚で、オシャレにまとめることもできます

イヤホンに付いているタイプだと首に掛けて邪魔になることはありませんが、イヤホン部分が大きくて重くなってしまいます。

また、バッテリー時間もチェックしておいた方が良いでしょう。

すぐにバッテリーが切れて、使いたいときに充電が切れていたらモチベーションが下がってしまいます。

ランニングを継続するためには大事なアイテムなので、値段だけでなく納得して選ぶようにしましょう。

耳掛け式イヤホン

出典;ティアック、KOSS製の耳かけ式イヤフォンやヘッドフォンなど4モデル

イヤホンには画像のとおり、耳に掛けるタイプもあります。

これなら耳にしっかりと掛かっているので、外れる心配はありません。

耳掛け式はがっちりと耳に固定されるのがメリットですが、長時間着けていると耳が痛くなるデメリットもあります。

多少は痛くなっても安定感を求める方は、耳掛け式イヤホンが合っています。

また、ワイヤレスイヤホンとは違い、音質がクリアなのも特徴です。

ワイヤレスイヤホンのように頻繁に充電する必要もないので、手間がかからないのもメリットの一つでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

ランニングをより効率的にするには、イヤホンの存在が必要不可欠です。

現在は、ワイヤレスタイプのイヤホンも普及しているのでランニング中にコードが気になることはありません。

イヤホンが外れて、ランニングに集中ができなければ本末転倒です。

値段だけではなく、ある程度こだわってイヤホン選びをした方が賢明です。

私もランニングのイヤホンは、数種類購入し色々試してみました。

ランニング中に外れないことが前提としてありますが、人それぞれの好みもあります。

コードが邪魔にならないことを最優先に考えるならワイヤレスタイプがおすすめですが、音質を考えると有線タイプの方がクリアです。

コードが気にならず、クリアな音質でランニングのモチベーションを高めたい方は、有線タイプで外れにくい「カナル型」や「耳掛け式」のイヤホンが良いでしょう。

「カナル型」や「耳掛け式」のイヤホンは、ランニング中に絶対外れないイヤホンとしておすすめです。

他にもランニングに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする