ランニング初心者にまずおすすめしたい安いイヤホン3選

手軽に始められる運動とはいえ、ランニングするのは結構エネルギーを使います。

もうすでに走ることが習慣化されている人にとっては、ランニングが苦じゃないかもしれません。

でも、ランニングを始めたばかりの初心者の方だと、走ろうと思っても気分が乗らないことがあるんじゃないでしょうか?

そんなときは好きな音楽を聴きながら走ると気分もアガるハズ。

今回は音楽を聴きながら走るために、ミュージックプレーヤーやスマホに使えるイヤホンを紹介したいと思います。

ぜひ、参考にしてください。

安くても多機能のイヤホンもある!

ランニング時に使うイヤホンが軽量のものがいいというのは、どなたでもご想像がつくハズです。

しかし、ランニング時は汗をかいたり雨が降っていたり、水に対応する機能も必要です。

でも、機能が増えると値段も高くなることがあります。

そうなると「あまりに高額なものはちょっと」とご心配な方もいらっしゃると思います。

そこで、そんな方のために比較的低価格で買えるオススメのイヤホンがあります。

低価格だけど、機能的には高額なものに負けず劣らず。

そういったモデルを見ていきたいと思います。

ランニングで使用するイヤホンを選ぶときのポイント

数あるモデルの中からオススメを紹介する前に、イヤホンを選ぶときのポイントを説明します。

ランニング時に使用する精密機器や、電気製品にとって心配なのは汗や雨、衝撃といったものがあります。

ただ、イヤホンに衝撃はあまりないと思います。

そこで重要なのは、防水機能付きのものを選ぶということです。

あと、イヤホンには有線のものも無線のものもあります。

そして、対応しているプレーヤーを自分が持っているかどうかということも判断材料となります。

できるだけ安価で、対応しているデバイスも多く、機能性の高いものを選ぶのが良いでしょう。

スポンサーリンク

ノンストレス!Bluetooth対応ワイヤレスタイプがオススメ!

『OneOdio Bluetooth 4.1 イヤホン ステレオ』

下の画像のとおり、このイヤホンはワイヤレスタイプなので、コードが気になりません。

ランニングの時のイヤホンコードって、けっこう邪魔なものです。

出典;OneOdio Bluetooth 4.1 イヤホン ステレオ

『OneOdio Bluetooth 4.1 イヤホン ステレオ』は、Bluetooth4.1を使用していて、ほぼ全てのBluetooth対応のミュージックデバイスと接続可能です。

一回のフル充電で連続5時間使用できるため、電力不足の心配もありません。

さらにイヤホンのヘッドには磁石が内蔵されているため、使用しないときは左右のヘッドをくっつけて、首にかけておくことができます。

もちろん、防汗・防滴タイプなので汗や水分に対しての心配もありません。

さらにさらに、EDR技術を使用し、オーディオファイルを圧縮し音質に影響を与えることなく高音質のサウンドが楽しめます。

せっかく音楽を聴くのだから、音質にもこだわりたいですよね。

しかも値段も安く、約2,500円とかなりリーズナブルです。

初めてランニング用にイヤホンを購入する方には、かなりのオススメです。

コードは気にならない、値段が気になるというあなたへ

『PHILIPS カナル型イヤホン SHE9700』

このモデルはコード付きのタイプになりますが、ランニング時にコードがあっても気にならない、そのかわりに、できるだけ安くて音質が良いものがいいという方にオススメです。

出典;PHILIPS カナル型イヤホン SHE9700

『PHILIPS カナル型イヤホン SHE9700』は、柔らかいシリコンゴム製のイヤーキャップなので、長時間つけてもストレスがありません。

オススメポイントとしては、このモデルは優れたノイズ遮断効果があるため、小さな音でも高音質というところです。

価格は1,500円前後と、かなり安いです。

低価格と音質重視なので防水機能はありませんが、気軽に手に入れやすいモデルです。

色々と気にせずに、ランニングでどんどん使っていけますね。

もう少しだけ金額プラスすると?

『SoundPEAT Q12 』は、これまでに紹介した2つのモデルよりも少しだけ高いですが、それでも3,000円前後で購入することができます。

もちろんワイヤレスタイプで、実際に購入したユーザーからも評価が高く人気のモデルです。

出典;Q12 SoundPEATS Bluetooth イヤホン

Bluetooth4.1対応で音質が良く、装着感も機能性も高くかなりリーズナブルです。

防水機能もついており、汗や小雨も気になりません。

このモデルもやはり、イヤホンのヘッド部分には磁石が内蔵されており、使用しない時の利便性も考慮されています。

しかも、2時間の充電で6時間以上の再生が可能です。

あと、なんといっても高音質でかなりクリアに音楽を楽しめます。

離れたところにデバイスを置いていても、音質が変わらないというとこもオススメポイントの一つです。

スポンサーリンク

まずは安価なものから試してみましょう!

今回は3つのタイプのイヤホンを紹介しましたが、他にも色々なタイプのものがあります。

安価でも性能は高額なものに負けてない、というイヤホンは他にもたくさんあります。

今まで走る時に音楽を聴いてなかったという人も、これからランニングをするにあたり、音楽を聴きながら走りたいという方も、ぜひここで紹介したものを入門編として使ってみてください。

そうしているうちに色々と好みが出てくると思うので、そこから色々こだわって自分に合ったイヤホンを探してみるのも楽しいでしょう。

音楽があるだけで、走るときのモチベーションはとても変わります。

あなたのランニングもきっと楽しくなるハズ!

ただ交通量の多いところでは、周囲の状況がわかりにくくなる場合があるので注意してくださいね。

他にもランニングに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする