女性必見!夏に絶対おすすめしたいUV対策用ランニングキャップ4選

夏や日差しが強いときのランニングには日焼け対策やランニングキャップが欠かせないですよね。

紫外線(UV)が非常に危険であることはご存知だと思います。

そこで今回は、UV対策のランニングのキャップを知りたいあなたのためにランニングキャップの効果を知った上で、おすすめのUV対策用のランニングキャップを紹介したいと思います。

ランニングキャップの効果

まずは、ランニングキャップをすることでどんな効果が得られるかについて説明していきます。

直射日光対策

ランニングの際にキャップをかぶることで得られる効果としてすぐに浮かぶのは、直射日光対策なのではないでしょうか?

直射日光をまともに浴びると、日射病にかかったり水分不足に陥ることがあります。

そこで、ランニングのキャップをかぶることで直射日光を避けて熱中症や頭皮への日焼け防止ができます。

日光が肌に当たらないようにツバ部分の大きさが重要です。ツバの長さは7cmほどあれば顔への直射日光を防げます。

(出典)ランニングキャップの選び方とメンズ・レディースのおすすめ!

直射日光を避けるには、つば付きのキャップがおすすめです。

理想を言うと、麦わら帽子のような全方向につばがあるような帽子が一番理想ですが、ランニングには向かないのでそうはいかないですよね。

ランニングをする際は、UV対策として直射日光を避けるためにもサングラスがあるとより安心できます。

スポンサーリンク

紫外線対策

普通の帽子をかぶるだけでも紫外線カットが期待できますよね。

実はUV専用のランニングキャップはそこまで多くないです。

UVカット対策はキャップの形以外にもキャップの素材や色によって決まることを知っていましたか。

専用の素材を使えば97%程の紫外線をカット出来ます。

しかしポリエステルでも86%カット、ビニロンで87%カットと十分なUVカット性能があります。

(中略)

紫外線は素材の色によってもカット率が変わってきます。

イメージだけで想像すると白色が一番UVカット率が高そうですよね。でも、違います。

黒色85%UVカット、水色81%UVカット、黄色77%UVカット、桃色59%UVカット、橙色55%UVカット、白色42%UVカットです。

(出典)ランニングキャップの選び方とメンズ・レディースのおすすめ!

このように、素材と色によってUVカットができる量が異なってきます。

キャップをかぶることでUVカットができることを知っている人は多いと思います。

特に女性は特にUV対策としてキャップをかぶっていますが、素材と色に注目してキャップを選んでいる人は少ないはずです。

デザインにこだわりたい女性には盲点だったのではないでしょうか。

おすすめの女性向けランニングキャップ4選

ランニングキャップの特性を説明したので、ここではUV対策ができるランニングキャップのおすすめの4つを紹介していきたいと思います。

[Gallon’s]ガロンズ スポーツ&アウトドアメッシュキャップ

(出典)https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01F0PO69U/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&linkCode=sl1&tag=besme-22&linkId=77c2e6dd0bf79308913077471ce6e801

通気性のあるメッシュ素材のキャップです。

つばが8.5cmなので、UVカットのキャップとしてはおすすめです。

サイズはベルト式で調整することができ、そこまで手頃な価格なのもポイントです。

アシックス ランニングメッシュキャップ

(出典)https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01NGTQSZF/kintore-blog-22/

メッシュ素材で通気性が良いところがポイントです。

黒でレディースにも似合うデザインなので、おすすめです。

adidas トレーニングウェア クライマライトキャップ BXA68 [レディース]

(出典)https://www.amazon.co.jp/dp/B01N2OYMWH/?tag=a8-affi-276447-22&th=1

ポリエステル素材で、紫外線カットが期待できます。

湿気に強く、肌に優しい快適さのあるキャップです。

UV対策を意識している女性にはおすすめです。

【NIKE】レディース ランニング キャップ AW84

(出典)https://www.amazon.co.jp/dp/B01MSD7SCD/?tag=a8-affi-276447-22

ポリエステル素材で、軽量構造と速乾性に優れた素材を使っています。

デザインが非常にシンプルなところも特徴です。

UV対策ができるランニングキャップは黒がおすすめなので、黒に厳選したものを紹介しました。

黒以外が良いという方は、色違いのキャップもあるのでそちらも検討してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

ランニングキャップは夏場や日差しがあるときに必須アイテムです。

夏や日差しが出ているときは洗濯をするので、複数持っておくと良いでしょう。

色や素材にこだわることでUVカットできる量が変わることを知っている人はまだまだ少ないです。

この機会に自分のランニングキャップを見直してみてはいかがでしょうか。

ブログを通してあなたが気に入ったランニングキャップと出会うことができればこれ以上になく嬉しいです。

他にもランニングに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする