bpmとは?音楽でランニングが変わる!?オススメbpm測定アプリを紹介

今回のテーマは「bpm」!

皆さん聞いたことはありますか?

音楽の分野や、医学的な分野で使われていたりするので一見むずかしく感じるかもしれませんが、そんなことはありません。

とてもわかりやすく単純なお話です。

そして、「bpm」を知れば誰でもより一層ランニングが楽しくなる!

今回はそんな「bpm」がどんなものなのか紹介をしながら、「bpm」を活用したオススメのランニングアプリをご紹介していきたいと思います!

「bpm」ってなに?ランニングとどんな関係が??

まずは「bpm」とは一体なんなのか。

「bpm」とは…

「Beats Per Minute(ビート・パー・ミニット)」の略称で音楽のテンポを示す単位です。

1分間にどのくらいのビートがあるか、という数ですね。

冒頭でもお話しした通り、「bpm」は医学の世界でも使われています。

その場合は心拍数を表しており、人間の平常時の「bpm」は約60〜100くらいと言われています。

スポンサーリンク

ではランニングに置き換えてみましょう。

ウォーミングアップや初心者ランナーの方ですと約140〜160。

ランニングの場合は約160〜180となります。

================

bpm 160:1km 約8分のペース

bpm 170:1km 約6〜7分のペース

bpm 180:1km 約5分のペース

================

そして、なぜ「bpm」知るとランニングに効果的になってくるのか?

まずはランニングで自身のペースに合った「bpm」の音楽を聞くことにより、歩数と「bpm」が合うということ。

これにより「bpm」を把握していると上記の1km毎のタイムの基準も自身で管理しやすくなりますし、そのペースが崩れると無駄な体力を消費してしまうのでリズム良く走ればそう言った不安も減らすことが可能です。

ペースメーカーの役割も果たしてくれる。ということですね!

では実際に「bpm」を利用したランニングアプリにはどんなものがあるのか、ご紹介していきます。

Spotify

音楽ストリーミングアプリの中でもずば抜けて認知度のある「Spotify」。

この「Spotify」元々は音楽のプロの方、音楽好きの方が作ったプレイリストのストリーミングサービスで約4000万を越える楽曲が収録されているものです。

筆者は通勤中でも仕事中でも…もちろんランニング中にも使用するヘビーユーザーです!笑

意外と知られていないのですが、実は「Browse」の中に「ランニング」というメニューがあり、場所や季節、時間に合わせたプレイリストや音楽ジャンル別のランニング用に作られたプレイリストが用意されています。

使い方も実に簡単で、まずは好みのプレイリストを選択し「ランニングを開始」をタップ。

すると自身のランニングのペースを測定してくれます。

スマートフォンを持って数十秒〜1分くらい走ると測定は完了します。

測定が完了すると、自身のランニングのペースに合わせた楽曲がはじめに選んだプレイリストの中からランダムに再生されるのです。

(※画面の160というbpm数値をタッチすると140〜190まで5ずつ調整ができ、変則再生が可能です。)

ランニングアプリの機能として基本的な、走行時間や距離、消費カロリー、ルートなどの機能はついてはいませんが無料で利用できるという点を考えると非常に優れているのではないでしょうか。

ランダムで流れることでモチベーションの上がる新たなお気入りソングが発見もできるかもしれませんね?

Hi!Tempo Player

続いてのオススメアプリはこちら「Hi!Tempo Player」!

こちらはスマートフォン内にいれている普段から聞き慣れた楽曲から自身の好きな楽曲を選びテンポ別や、アーティスト別のプレイリストを作成、そのプレイリストを好みのテンポで変則再生することが可能です。

スポンサーリンク

またGPS機能で走行時間、距離、消費カロリー、ルートといったランニングアプリの基本的な機能もしっかりと標準装備されています。

ですので、ランニング用アプリと音楽アプリを別々に起動する必要がなく、スマートフォンの電池消耗も少なくて済みますね。

GPS機能は意外と電池消耗をするので、立ち上げるアプリがひとつで良いのは重要かもしれません!

走行中の画面操作に関しても非常に簡単な仕様になっており「GPS計測ビュー」画面と「bpmテンポコントロールビュー」画面の2画面をフリックのみで変更でき、走りながら片手での操作もできる仕様になっています。

ランニングをしている途中で音楽とペースが合わない、もう少し早くしよう、遅くしよう、というときにも「bpmテンポコントロールビュー」画面にでているスライダーで「bpm」を調整し簡単に変則再生が可能です。

ちなみに…なんと、こちらも基本操作が無料のアプリ!

出典;iTunes

まとめ

今回ご紹介したアプリはほんの一部ですが、無料アプリなの?というほど優秀なアプリで初心者ランナーだけでなく、競技ランナーの方にもオススメできるものかと思います!

是非自身のランニングペースと「bpm」数値の合った好きな曲やモチベーションの上がる曲などをランニングのお供にトレーニングしてみてはいかがでしょうか?

他にもランニングに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする