ランニングに必須!プロテインのおすすめ摂取量とタイミングとは?

筋肉はランニングで早くなるため、早く痩せるために必要不可欠です。

その筋肉をつけるための手助けとなるのが、プロテインです。

プロテインと聞くと、

「ボディビルダーなどのムキムキマッチョな人が飲むもの」

と思われるかもしれません。

しかし、プロテインをうまく飲むことにより効率的に筋肉をつけることができます。

そのため、ボディビルダーのようにマッチョになるためにでなく、筋肉を短時間でつけるためにも効果的なのです。

今更だけどプロテインとは?

プロテインとは英語訳で日本語だと“たんぱく質”となります。

そのため、高たんぱく質の健康食品というのがプロテインの位置づけです。

サプリメントなどと同じようなものだと思ってもらえるといいと思います。

プロテイン3つの種類について

プロテインには

  • ホエイプロテイン
  • ガゼインプロテイン
  • ソイプロテイン

と大きく分けて3種類あります。

ここでは、それぞれの種類の特徴について解説していきます。

自分の目的に合わせたプロテインを選んでいきましょう。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは牛乳のたんぱく質から作られるプロテインです。

水溶性のため、身体への吸収が一番早いプロテインになります。

そのため、トレーニング直後の傷ついた筋肉に即効で効きます。

また、筋肉の再生に必要なアミノ酸も含まれているため、筋肉を増やしたい場合やアスリート向けの肉体に変えたい場合はこのプロテインがおすすめです。

ガゼインプロテイン

ガゼインプロテインも牛乳から作られています。

しかし、こちらはホエイプロテインとは違い、不溶性のため吸収が穏やかです。

そのため、腹持ちがよく、ダイエットなどに効果的です。

ソイプロテイン

ソイプロテインは大豆から作られています。

こちらは上記の2つと違い植物性たんぱく質となっています。

吸収は穏やかでダイエット向きのプロテインです。

プロテインのおすすめ摂取量とは?

たんぱく質の必要最低量というのは体重1キロに対して、1グラムと言われています。

しかし、それはあくまで必要最低量なので筋肉の維持のみでなくなってしまいます。

そこから筋肉を増やすためにはさらにたんぱく質が必要になっていきます。

そのため、筋肉を増やしたい場合などは1キロあたり2グラムの摂取が理想的です。

アスリートなどがこのレベルの摂取量となっています。

基本的に、プロテインの裏面にはプロテイン何グラムに対して、たんぱく質は何グラムになりますと表記してあります。

ですので、それを参考にして摂取するようにしてください。

スポンサーリンク

摂取するおすすめのタイミングは?

摂取する量も大切ですが、タイミングも大事です。

それは、身体が必要のない栄養素をたくさん吸収することができないからです。

たんぱく質を多く摂取しても、身体がたんぱく質を必要としていない場合は尿などとして、体外に排出されてしまいます。

ですので、1日の中で5~6回に分けて摂取するようにしましょう。

特に、身体がたんぱく質を必要だと思える状況のときに摂取すると効果が高いです。

下記におすすめのタイミングをまとめてみました。

運動後のタイミング

まず、最も有効なタイミングが運動後のタイミングです。

運動後できるだけすぐ摂取することが好ましいです。

運動によって傷ついた筋肉を回復させるために、身体がたんぱく質を求めているためです。

また、この時に激しい運動などで筋肉がひどく傷ついているとその分吸収されるたんぱく質も増えていきます。

そのため、より一層の筋力アップにつながります。

就寝前のタイミング

就寝前のタイミングは成長ホルモンが関係してきます。

人間は眠っている間、成長ホルモンを分泌します。

そして、成長ホルモンはたんぱく質を使い、筋肉の修復や強化を行ってくれます。

そのため、寝る前にプロテインを飲んでおくと、成長ホルモンが使うことのできるたんぱく質が身体に満ちているため、たくさん使ってくれます。

それが、筋肉の強化につながっていきます。

起床後のタイミング

就寝時にたんぱく質を使っているということは、起床したときにはほとんど残っていないということです。

つまり、たんぱく質が枯渇している状況になります。

筋肉はたんぱく質の固まりでもあるので、枯渇した状況が長く続くと筋肉を分解し、たんぱく質を補充し始めます。

トレーニングをして、つけた筋肉を分解させて失くしたくはないですよね?

そのためにも、たんぱく質の枯渇した状況というのはできるだけ避けるべきです。

そこで、プロテインを摂取してあげれば、たんぱく質が補充されるので筋肉が分解されることはありません。

スポンサーリンク

ランニングに必須!プロテインのおすすめ摂取量とタイミングとは?まとめ

ランニングをする上で筋肉をつけることは大事です。

その手助けをしてくれるのが、プロテインです。

目的別にホエイプロテイン・ガゼインプロテイン・ソイプロテインの3種類に大別されます。

あなたの目的に合ったプロテインを選びましょう。

プロテインに含まれるたんぱく質の摂取量としては、体重1キロあたり2グラムが筋肉を増やすために理想的です。

しかし、摂取するタイミングを工夫しないと、余分なものとして体外に排出されます。

基本的には、5~6回に分けてプロテインを摂取することがです。

特に、おすすめのタイミングが運動後・就寝前・起床後です。

プロテインをうまく摂取して、効率的に筋肉をアップさせましょう!

他にもランニングに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする