ダイエット効果抜群!ランニングと絶対併用したい筋トレメニュー4選

ランニングはダイエットに効果的な運動ですが、筋トレでその効果を高めることができます。

ランニングだけでは、なかなか痩せないと悩む方もいるのではないでしょうか。

イマイチ効果が出ないと感じている方は筋トレも取り入れて、ランニングによるダイエット効果を高めることをおすすめします。

ここでは、ランニングと併せて行うことによってダイエットの効果を高める筋トレメニューを紹介します。

プッシュアップ

出典;正しい腕立て伏せのやり方と効果のまとめ

まずは、定番の筋トレメニューであるプッシュアップです。

プッシュアップとは、腕立て伏せのことを言います。

腕立て伏せと聞くと大変だと感じる方もいるかと思いますが、きつく感じる場合は膝をついても構いません。

大事なのは正しい姿勢でプッシュアップを行うことです。

回数をこなそうと強引に力を入れると、フォームを崩して体に負担をかけてしまいます。

無理せずに自分のペースで行いましょう。

プッシュアップがおすすめできる理由は、胸や背中の筋肉が鍛えられバストアップの効果も期待できるところです。

ランニングの正しい姿勢を保つための広背筋も鍛えることができます。

ランニングに必要な筋肉が鍛えられるプッシュアップは、是非取り入れたい筋トレと言えるでしょう。

ドローイン

出典;腰痛の為の腹横筋トレーニングの方法

ダイエットのためにランニングをしている方が、一番気にしているのはお腹周りではないでしょうか?

お腹周りの脂肪を減らすことを目標に、ダイエットしている方も多いでしょう。

私もランニングを始めたきっかけは、お腹がポコッと出てしまっていたからでした。

そのため、お腹周りに効く筋トレメニューとして取り入れたいのがドローインです。

ドローインは、空気を吸い込んだり、吐いたりしてお腹をへこませる行為のこと言います。

ドローインを取り入れることによって、ウエストを引き締める効果が期待できるでしょう。

お腹周りの脂肪を燃焼させようと考えたときに、普通はクランチという腹筋運動を行う方が多いです。

しかし、普段から腹筋を鍛えていない方は、クランチのような筋トレメニューをこなすのは困難です。

それに比べ、ドローインは腹筋が弱い方でも簡単に行える筋トレメニューです。

単純な動きで簡単に行うことができるので、無理なく継続することができるでしょう。

スクワット

出典;正しいスクワットのやり方難易度別まとめと注意点

ダイエットのための筋トレで欠かせないメニューの一つが、スクワットです。

スクワットは、ダイエット目的で頻繁に行われている筋トレでしょう。

ランニングと併せて行うことで、よりダイエットの効果を高めることが期待できます。

スポンサーリンク

スクワットは太ももや足だけを鍛えているわけでありません。

実は全身を鍛えているのがスクワットです。

太ももや足の筋肉はもちろんですが、腹筋や腕、背中などにも効果的です。

お腹の脂肪も燃焼させてくれるので、スクワットはダイエットに欠かせません。

全身の筋肉が鍛えられるので、ランニングのときに長い距離を良い姿勢で走れるようになります。

アイソメトリック

出典;アイソメトリックスで、笑っちゃうほど簡単に引き締め

アイソメトリックは、同じ大勢を保つようにして行う筋トレを言います。

上記画像のような大勢保ち、キープすることによって筋肉を鍛えます。

他の筋トレとは違い、時間をかけて行う必要もありません。

呼吸をしながら、7秒間キープするだけで効果があるのが魅力です。

場所も時間も選ばずに行えるので、モチベーションを維持しながら行える筋トレメニューです。

アイソメトリックは腹筋や背筋に効果がありますが、体幹を鍛えることもできます。

体幹が鍛えられるとランニングのパフォーマンスが一気に向上します。

体幹が良くなると走る姿勢が良くなり、足への負担も軽くなるので疲れにくくなるでしょう。

筋トレはランニングの前に行う

筋トレを行うタイミングは、ランニングの前です。

筋トレをすると代謝が良くなり、カロリーを消費しやすくなります。

ランニングをする前に筋トレをし、カロリーを消費しやすい体にすることでダイエット効果を高めることができます。

ダイエットで最も重要なのが消費カロリーなので、筋トレするのはランニングの前にしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

ランニングだけでもダイエットには効果がありますが、筋トレを併せることによってより効果が高くなります。

筋トレを行うと代謝が良くなるので、カロリーを消費しやすい体になります。

私も最初はランニングを中心にダイエットを行っていました。

最初は順調だったものの、ある程度体重が落ちると段々落ちにくくなっていきました。

そのときに筋トレを取り入れると、また体重が落ちていくようになったのです。

この記事で紹介したプッシュアップ、ドローイン、スクワット、アイソメトリックはいずれもダイエットに効果が高い筋トレメニューです。

無理をせずに自分のペースで行ってみてください。

特にお腹周りの脂肪を燃焼させることに効果的なので、お腹の脂肪が気になっている方におすすめです。

ランニングの前に筋トレを取り入れて、より効果的なダイエットに取り組みましょう。

他にもランニングに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする