筋肥大に効果的な筋トレとランニングの順番とは?

筋肉をつけたくて、筋トレとランニングをしていても思ったよりつかないという方は、もしかしたら、トレーニングの順番に問題があるのかもしれません。

トレーニングの順番1つ、方法1つで効果は大きく違ってきます。

今回は、そんなアナタに、筋トレとランニングで筋肥大させる効果的な順番を説明していきます。

筋肥大に効果的な筋トレとランニングの順番は?

結果から言うと、筋肥大のためには、ランニング後に筋トレの順番が効果的といえます。

もしアナタが、筋トレ後にランニングをしていたら、それは脂肪燃焼には効果的ですが、筋肥大にはあまり効果のない方法といえます。

では、なぜその順番がいいのかの詳しい理由や、効率的に筋肥大する具体的な方法を見ていきましょう!

筋トレ後のランニングの順番はなぜダメなの?

もしアナタのトレーニングの目的が、ダイエットであれば、筋トレ後のランニングがおすすめですが、筋肥大が目的の場合は、逆効果となってしまいます。

ダイエットにはこの順番が効果的な理由は、筋トレによって分泌が促される成長ホルモンには脂肪を分解する作用があるため、ランニングの前に筋トレをすると、より脂肪燃焼効果が高められるからです。

しかし筋トレからのランニングのこの順番は、脂肪燃焼に効果があるだけであって、筋肥大にはまったく効果がありません。

それは、筋トレをしてからランニングをすると、脂肪燃焼と同時に筋肉のエネルギーも燃焼されてしまうため、遅筋が積極に働いてしまうからです。

そうすると、速筋の活性が下がってしまって筋肥大が進みにくくなってしまうのです。

こういった理由から、筋トレ後のランニングは、筋肥大のためにはオススメできませんので、この順番で行っていた方は、順番を反対にしてみましょう!

筋肥大にはランニングの後に筋トレをする方法がなぜいいの?

なぜ、筋肥大が目的の場合は、ランニング後に筋トレをする方法がいいのか?ということですが、これは、いくつか理由があります。

まず筋トレをする前に、軽くランニングをすることで、準備運動代わりになり、体が温まった状態、体がやらかくなった状態になります。

その状態で筋トレをすることで、筋トレ効果がより高まるからです。

また、筋肥大が目的であれば、あくまでも「筋トレ」がメインになってくるので、筋トレで強く追い込むことになります。

その強く追い込んだ筋トレ後にランニングを行ってしまうと、疲労が溜まった体が無理をするため、急に下半身の力が抜けたり転等や怪我のリスクがあります。

以上の理由から、筋トレ前にランニングを行うことが、筋肥大に効果的だといえます。

筋肥大に効果的なランニングと筋トレの方法は?

次に、筋肥大に効果的なランニングと筋トレの方法を説明していきます。

ランニング

筋肥大が目的の場合のランニングに関してはあくまでも、補助目的で行うことが重要です。

ランニング自体は、筋肥大を進めるものではないので、ランニングを主にしてしまうと、筋肉の増加にはあまり効果はありません。

それより、筋トレを効果的に行うために、ランニングで体を1番良い状態にもっていくという目的でランニングを行っていきましょう。

そのためには、筋トレ前のランニングは、息が上がらない程度で20分〜30分ほど行うといいでしょう。

軽めにランニングを行う程度で大丈夫です。

スポンサーリンク

筋トレ

筋トレに関しては、最大筋力の80%前後の重量で筋トレ行うと、とても効果的です。

なので、自分がつけたい筋力の部位を意識して、そこを最大筋力の80%の重量で筋トレ行い、連続で行う回数を8回〜12回行っていきましょう!

そうすることで、効果的に筋肥大が進んでいきます!

さらに筋肥大の効果を高めるためには?

ランニングをして筋トレをすることで、より効果的に筋肥大を進められるとうことを説明していきましたが、さらに筋肥大の効果を高めるためのプラスアルファの方法も紹介しいきます。

ストレッチ

ランニングと筋トレをする前と後に、しっかりストレッチをすることが、さらに筋肥大を進めるために効果的です。

ランニングをする前にストレッチをすることで、全身が伸び、筋肉ほぐれ、全身が柔らかくなった状態でランニングをすることができます。

最大限のパフォーマンスにつながり、怪我にもつながりにくくなります。

また、筋トレ後にしっかりストレッチをすることで、筋肉の回復や柔軟性の向上につながり、筋トレで損傷した筋肉の回復を早めて、成長を促すことができます。

ランニング前と筋トレ後にストレッチを習慣的に行っていきましょう!

スポンサーリンク

プロテイン

筋肥大を進めるためには。「プロテイン」を摂取することもとても効果的です。

ランニングを行った後、筋トレをしてから、30分以内にプロテインを飲むのが理想的です。

筋トレ終了後の30分以内がタンパク質吸収のゴールデンタイムと呼ばれているくらい、重要な時間なので、時間には注意してプロテインを摂取しましょう!

まとめ

ランニングと筋トレの順番は非常に大切で、目的次第でどちらを先に行うのが効果的かが違ってきます。

もしアナタが、ダイエット目的なら、筋トレをしてからランニングを行っていきましょう。

もしアナタが筋肥大目的ならランニングをしてから筋トレを行っていきましょう。

順番1つで効果も大きく違ってくるので、そこには十分注意をして効果的に筋肥大を進めていってください!

他にもランニングに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする