水泳、筋トレ、ランニングでダイエット!効果的な順番は?

年齢を重ねて太りやすくなったと感じていませんか?

年を取ると、徐々に基礎代謝が落ちてしまいます。

そのため、一日の消費カロリーが減少し、太りやすくなってしまいます。

お腹周りが気になってきたのでダイエットを始めようと決心しても、何から始めれば良いのでしょうか。

一番最初に思いつくのは走ることです。

他にも筋トレや水泳といった運動も考えられるでしょう。

仕事や家事で忙しいとダイエットを頑張ろうと思っても、なかなか時間が割けない場合があります。

忙しいなら、なおさら効率的なダイエットをしたいところです。

モチベーションを維持するためにも、自分で納得したダイエット方法を選ぶ必要があるでしょう。

ここでは、水泳、筋トレ、ランニングの中でダイエットに効果的な順番を紹介します。

水泳ダイエットって本当に痩せるの?

出典;成功する水泳ダイエットのやり方|効果的な泳ぎ方や期間を徹底解説

まずはダイエットに効果があるイメージが強い、水泳です。

実際プールに行ったら、水の中を歩いている方をよく見かけます。。

一番気になるのは、水泳によるダイエットで本当に痩せるのかという点でしょう。

結論から言うと水泳ダイエットに成功した方は、たくさんいます。

水の中は抵抗も大きいので、歩くだけでも適度な負荷がかかります。

それにより、カロリー消費も大きくなるのがメリットの一つでしょう。

水泳ダイエットで一番痩せる方法は、平泳ぎです。

クロールのように短時間で激しい運動をすることは、ダイエットに向いていません。

これは、ランニングでも同じようなことが言えます。

ランニングでもダイエットに効果的なのは短距離ではなく、長距離です。

水泳でも平泳ぎをゆっくりと行い、長い時間をかけることが最も効果的となります。

さらに平泳ぎは全身を使った運動なので、体全体を引き締めることができます。

水泳が苦手で泳げないという方もいるかもしれません。

その場合は、水の中をウォーキングしても良いです。

水の中は水圧がかかっているのでウォーキングをするだけでも、陸上で歩くよりカロリーを大幅に消費できます。

個人差はありますが、女性の場合は1時間歩けば360kcalが消費できるのでおすすめの運動です。

水泳ダイエットのデメリットは、プールに行く頻度が確保しにくい点です。

脂肪を燃焼させるためには、最低でも週に3~4回の有酸素運動が必要でしょう。

水泳という運動自体はダイエットに効果的だと言えますが、頻繁にプールに通えなければ効率は悪くなります。

そういった点では、水泳はダイエットにあまり向いてないと言えるでしょう。

ダイエットでの筋トレの役割

出典;筋トレメニュー【自宅で出来る!胸板筋トレ編】

お腹をへこませたいと思って、腹筋を始める方も多いと思います。

ダイエットと言えば、筋トレを思い浮かばれる方も多いのではないでしょうか。

厳密に言うと筋トレで痩せるという認識は少し間違っています。

脂肪の燃焼に効果があるのは、有酸素運動と言われるランニングや水泳のような運動です。

筋トレは無酸素運動に近い運動なので、脂肪の燃焼には向いていません。

むしろ、筋肉がつくことによって体重自体は増加してしまうこともあるでしょう。

そのため、筋トレだけではダイエットに不向きと言えます。

ところが、筋トレによってついた筋肉はダイエットで重要な働きをします。

筋肉量が多いと基礎代謝が高くなり、一日の消費カロリーが増えるのです。

筋トレだけでは効果が薄くても、有酸素運動と併せて行えばよりダイエット効果を高めることができるでしょう。

ダイエットに最も有効なのはランニング

出典;LSDトレーニングで身体開発!あなたのランニングを進化させよう

ダイエットを始めようと思った方が、真っ先に思い浮かべるのがランニングです。

ランニングはダイエットに効果的な有酸素運動で、脂肪を燃焼してくれます。

全身を使った運動なので、同時に筋肉をつけることができるのも良い点でしょう。

水泳のように水着へ着替えてプールに行く必要もないので、気軽に始められる運動です。

さらに、ランニングは心肺機能が鍛えられ血流がよくなることで、エネルギーを消費しやすい体にしてくれます。

そのため、ランニングはダイエットにもっとも効率が良い運動と言えるでしょう。

ダイエット効果を得るためには、有酸素運動を20分以上行う必要があります。

ランニングを最低20分以上行う必要があるので、ペースはゆっくりでも構いません。

ダイエットに効果的なのは心拍数を上げる激しい運動ではなく、適度な心拍数を保った運動です。

他人と会話ができるぐらいのペースで大丈夫なので、ゆっくり自分のペースを保ちながらランニングをしましょう。

スポンサーリンク

ダイエットに効果的な順番をズバリ!

ダイエットに効果的な順番は、ランニング、水泳、筋トレです!

ランニングや水泳は有酸素運動なので、脂肪の燃焼に効果があります。

ところが、筋トレはほぼ無酸素運動なので脂肪の燃焼に効果がありません。

筋トレが直接脂肪の燃焼をしてくれるわけではありませんが、筋トレにより基礎代謝が上がり、消費カロリーを増やすことができます。

筋トレだけでは効果が薄いですが、ランニングや水泳のような有酸素運動と併せて行うことでよりダイエットを効果的にすることできます。

水泳は浮力により、体に負担をかけずに有酸素運動を行えますがプールへ行く頻度を確保できるかが重要でしょう。

ダイエット目的の場合、最低でも週に3~4回の有酸素運動をする必要があります。

ランニングなら仕事や家事で忙しく時間がなくても、気軽に行うことができます。

20分以上のランニングなら脂肪の燃焼に効果が高いので、最もダイエットに向いている運動だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

ランニングに効果的な順番はランニング、水泳、筋トレの順ですが、向き不向きもあります。

ランニングは嫌いだけど、水泳は好きという方もいるかもしれません。

一番重要なのはモチベーションの維持なので、ダイエットをする際に必ずランニングである必要はありません。

ダイエットで最も大事なのは、カロリーを消費することです。

毎日、楽しみながら運動をしてカロリーを消費するのがダイエットを継続するコツでしょう。

毎日の運動が苦にならないように自分に合った運動をするよう心がけて、ダイエットに挑んでください。

他にもランニングに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする