ランニングで膝の怪我を予防するオススメのサポーター&タイツ6選!

ランニングで最も多い怪我が膝を痛めるということです。

普段の生活やトレーニングの中で、膝の痛みを軽減したり、予防するために、サポーターやランニングタイツを着用している人も多いと思います。

ただ、どのようなサポーターやランニングタイツを選んでいいいのか難しいですよね?

今回は、膝を守るサポーターやランニングタイツをいくつかご紹介していきたいと思います。

サポーターやランニングタイツの効果

出典;ランニングタイツと膝サポーターの併用は可能?

サポーターやランニングタイツを着用すると様々な効果を得ることができます。

例えば、

・膝痛の軽減

・怪我の予防

・保温

などが大きい効果で、ランニングをする時にはどれも重要な役割をしています。

サポーターやランニングタイツは、膝痛の軽減だけではなく、怪我の予防や膝の保温にも役立つため、怪我をしている時以外の普段使いにもオススメできます。

膝の怪我を予防するオススメサポーター3選!

膝サポーターには、テープ式の巻くタイプと履くタイプの2種類があります。

どちらも膝を守るということでは効果は同じですが、ここでは、初心者から上級者まで使いやすい、履くタイプのサポーターをいくつかご紹介していきます。

ザムスト 薄型サポーター BODYMATEひざ

出典;Amazon

サポーターブランドとして有名なザムスト。

中でもこの薄型サポーター BODYMATEひざは、とても薄く動きやすいのが特徴です。

ザムスト独自のサポートラインによって、太ももから膝まわりまで、しっかりとサポートしてくれます。

また、薄く作られていることから、長時間装着しても気にならないため、トレーニング中だけではなく、普段使いにも使える一枚です。

ミズノ ブレスサーモひざ用サポーター

出典;ヨドバシ.com

スポーツメーカーとして有名なミズノの膝用サポーターです。

このサポーターは、ミズノ独自の吸湿発熱素材「BREATH THERMO」を搭載し、抜群の保湿性、保温性を誇り、膝や筋肉を温めてくれます。

また、ソフトな装着感で、膝を優しくサポートしてくれます。

保湿性、保温性に優れていることもあり、少し肉厚ではありますが、ストレッチも効いているのでとても動きやすく作られています。

寒い時や、寒さで膝が痛む方などにオススメの一枚です。

バンテリン ひざ用サポーター

出典;二木ゴルフ オンライン

TV CMなどでも有名なバンテリンの膝用サポーターです。

バンテリン独自のU字型テーピング構造で、膝を横と下からサポートすることで、膝のブレを抑えてくれます。

また、横方向にスリットが入っていることで、膝の曲げ伸ばしがしやすく、動きやすいのも特徴です。

近所のドラッグストアで購入できることや、購入しやすい金額も魅力的です。

スポーツ用というよりは普段使いにオススメな一枚です。

スポンサーリンク

膝を守るランニングタイツ3選!

ランニングタイツは、膝を守ってくれるだけではなく、下半身全体を守ってくれ、また適度な着圧感で、疲労回復効果や保温性にも優れているのが特徴です。

ここでは、様々な効果を得ることができるオススメのランニングタイツをいくつかご紹介していきます。

ミズノ BG8000

出典;楽天市場

ミズノのBG8000は、人の動きを科学的に解析し、サポート力と動きやすさを両立しながら足の動きを安定させるよう、バランスをとって作られています。

また、運動中の皮膚伸縮を分析することで、膝やお尻などの関節部分の動きを邪魔しないような伸縮性の高い素材を使用していることも特徴です。

膝をはじめ、骨盤や太もも、ふくらはぎなど怪我をしやすい部分をしっかり守ってくれることから、初心者から上級者までオススメしたい一枚です。

アシックス ロングタイツRF

出典;Amazon

アシックスのロングタイツRFは、高弾性の生地を使用することで、着地時の衝撃を抑える効果が特徴です。

側面部分は、膝の横ブレを抑制し、膝下部分は着地衝撃を緩和するように作られているため、しっかりとしたサポートから怪我の予防ができます。

また、骨盤周りに幅広い高弾性の生地をベルト状に配置することで、体幹を安定させることができるように作られています。

様々なサポート機能が盛り込まれていることから、特に初心者の方にオススメしたい一枚です。

ワコール CW-X

出典;肌着屋RanFan

ワコールのCW-Xは、テーピングの原理をタイツに組み込むというコンセプトから作られているので、関節の安定性が最大の特徴と言えます。

特に膝の部分の動きに対応することで、ランニングや長時間の運動時のふらつきやブレを抑制してくれる効果があります。

また、腓腹筋やハムストリングスをサポートする機能も搭載しており、負担のかかりやすい筋肉の疲労を抑える効果もあります。

股関節の部分が開きづらいという欠点もあるため、開脚をする必要のない運動のランニングなどにオススメの一枚です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

サポーターやランニングタイツは、膝痛などの怪我のときだけ着用するものだと思っていた方も多いのではないでしょうか?

もちろん、怪我などの時にも大きな効果を発揮してくれるものではありますが、それらを予防するということにおいても、非常に重要なアイテムだということもお分かりいただけたかと思います。

サポーターやランニングタイツでは、その見た目の違いも大きいですが、少しずつ効果も違ってきます。

自身の用途に合わせたアイテムを選んで、楽しく快適にトレーニングをして下さいね。

他にもランニングに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする