ランニングの怪我を防止!膝のアイシングやサポーターグッズを紹介!

ダイエットや健康のために気軽にランニングを行っている方もいらっしゃると思います。

しかし、ランニングは怪我をしやすいスポーツの1つでもあります。

ランニング時には脚の関節に通常時の3倍の体重がかかってくるためです。

そのような負荷の高いスポーツだからこそ、ランニング時の負荷を軽減するサポーターグッズ。

もしくは、アフターケア用のアイシングなどのケアグッズが効果的です。

今回は、そのサポーターグッズ・ケアグッズを紹介していきます。

「膝が痛い!」の予防に“膝サポーター”

私もランニングをしていて覚えがあるのですが、あなたはランニングをしていて膝が痛くて中断したことはありませんか?

膝の痛みの原因は個人差があります。

体重が重すぎて負荷を支えきれず、痛みが発生するタイプ。

外気温の寒さで痛みが発生するタイプ。

走りすぎで痛みが発生するタイプ。

上記のように様々ありますが、その膝のサポートをし、痛みを発生させないようにするサポーターが“膝サポーター”です。

ZAMST(ザムスト) RKシリーズ

出典:ザムスト(ZAMST) ひざ サポーター RK-1

膝サポーターの中でオススメなのが、ZAMST(ザムスト)というブランドのRKシリーズです。

このZAMST(ザムスト)というブランドは、医療メーカーの日本シグマックスが大元であるため信頼できます。

このRKシリーズはランニング用に作られています。

そのため、膝が左右にブレて負担が大きくなるのを軽減してくれます。

また、長時間の着用も考えて作られており、通気性の良い素材で作られています。

着用感についてはアマゾンの口コミでも、個人差があるようですが、少し大きめを選んでもらうと大丈夫なようです。

全体的に評価も高めですので、オススメですよ。

スポンサーリンク

捻挫の予防にも。“足首サポーター”

膝と同じく、足首が痛いというのもよくあることだと思います。

足首は可動域が大きいため、ひねりやすく、捻挫を起こしやすい箇所の1つです。

捻挫は再発しやすい怪我のため、気をつける必要があります。

その怪我をしないためにも、また再発を防ぐためにも“足首サポーター”は効果的です。

また、足首の動きを制限して怪我の予防をするため、足首の動きに無駄がなくなります。

すなわち、足首の力を無駄なく前に進むために使えるのです。

CW-X 足首用サポーター BCO007

出典:CW-Xパーツ 足首用

CW-Xという単語に聞き覚えがある方もいらっしゃるかもしれません。

最近はランナーの方がよく履いているスポーツタイツで有名ですね。

そのスポーツタイツのシリーズと同じ足首用のサポーターになります。

テーピングの原理を用いて、足首を固定・安定させるサポートをします。

土踏まずのアーチの部分を支えるため、ランニングの後半戦で足が辛くなることを防いでいます。

口コミでも、運動の後半部分が非常に楽になったという方が多数いらっしゃいました。

フルマラソンなどの長時間走る場合にはオススメです。

怪我の予防に。“アイシング”

ランニングをしていて、少しの違和感や多少の痛みというのがあっても気にしないということがあると思います。

サポーターを買って、つけるまでには及ばないほどの違和感。

その違和感だったり、痛みだったりが怪我につながる可能性というのはあります。

そのちょっとした懸念ができたときに有効なのがアイシングです。

違和感や痛みは患部で炎症が起きていることがあります。

アイシングにより、炎症している部分を冷やし、血管を細くします。

それにより炎症を抑え、痛みがひどくなるのを防ぐことができます。

また、冷やすことにより神経が鈍くなり、痛みを感じにくくなるという効果もあります。

ネオプレン熱治療ベルト

出典:ネオプレン熱治療ベルト

ランニングは脚全体を痛めやすいスポーツですので、ベルト状の方がオススメです。

足首・膝・ふくらはぎ・太ももなど怪我をしやすい部位は色々ありますから。

こちらの商品はベルトとウォーターバックのシンプルな商品なので、使い勝手が非常に良いです。

ベルトにはウォーターバックを付けるための穴も2つ開いており、様々な部位に使うことができます。

お手入れの仕方としては、水洗いのみとなります。

中性洗剤にて、水洗いの後は十分に乾かして、ご使用ください。

値段もお手頃ですし、使い勝手も良い商品です。

スポンサーリンク

ランニングの怪我を防止!膝のアイシングやサポーターグッズを紹介!のまとめ

今回は、ランニングによる怪我を予防するためのサポーターグッズ・アフターケアグッズを紹介しました。

・膝サポーター「ZAMST(ザムスト) RKシリーズ」

・足首サポーター「CW-X 足首用サポーター BCO007」

・アイシンググッズ「ネオプレン熱治療ベルト」

どの商品もあなたの快適なランニングライフをサポートするための商品です。

痛みが気になる方は、各部のサポーターをつけるべきでしょう。

サポーターをつけるまでもないが、少し痛むのであればアイシングで十分でしょう。

しかし、ひどくなってきたら早急に病院に行かれることをオススメします。

サポートグッズをつけたからと言っても、痛みの根源を解決してくれるわけではありませんから。

サポートグッズはあくまでサポート用品。

あなたの身体の無理のない範囲で活用して、快適なランニング生活を送ってください。

他にもランニングに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする