毎日5キロのランニングで痩せる?1カ月で見た目に効果は出る?

痩せる方法として誰でも最初に思いつくのが、ランニングです。

道具もいらず、場所も選ばずに行えるダイエット方法で、気軽に始めることができます。

ただ、毎日のランニングで本当に痩せるのかが気になっている方は多いでしょう。

どれくらいの距離を走れば良いかもわからずに、結局挫折してしまうこともあります。

痩せるためには、ランニングの継続が必要不可欠です。

走っているうちに効果が実感できれば、モチベーションの維持につながるでしょう。

ここでは、毎日のランニングのダイエット効果について説明します。

毎日5キロ走れば70g痩せる

出典;知らないと絶対に損な簡単に痩せる方法

ランニングは、脂肪の燃焼に効果的な有酸素運動です。

有酸素運動は20分以上続けなければ、効果が出ないと言われています。

そのため、走り慣れていない方は3~5キロの距離を目安に走ってみましょう。

ランニングを5キロ行った場合の消費カロリーは約500kcalです。

燃焼した脂肪はおおよそ70gとなります。

これは、体重が60kgの人だと仮定した計算です。

体重や筋肉量によって代謝が変わるので、消費カロリーには個人差があります。

おおよその目安として考えていてください。

自分がランニングをした場合の消費カロリーについては、自動で計算してくれるアプリがたくさんあるので活用してみてください。

1か月で見た目にも効果がでる

出典;【TVで話題痩せる方法!】お金を掛けずに簡単に痩せる方法とは?

毎日70gの脂肪が燃焼できれば、30日で約2kg痩せられる計算になります。

2kg痩せれば、見た目にも表れて効果を実感できるでしょう。

あくまで毎日5キロ走った場合の計算ですが、筋トレやカロリー制限を併せて行えば、さらに体重を減らすことも可能です。

ただし、1か月に3キロ以上体重を落とすことは体にも負担がかかりますので止めておきましょう。

健康的に痩せるためにもランニングをコツコツと行うのがおすすめです。

走り続けることによって効果が実感できれば、モチベーションが上がりランニングを継続することができます。

毎日走れば効果が出ると信じて、まずは1か月ランニングを頑張ってみましょう。

毎日走っても食べ過ぎたら意味がない

出典;ピザ一切れ食べると体内はどうなる?4時間以内に起きている変化

ランニングを5キロすれば、約500kcalが消費されます。

毎日500kcalを順調に消費すれば痩せることができる計算になりますが、食事を摂りすぎては意味がありません。

痩せるかどうかは、一日トータルでのカロリー計算が重要になってきます。
500kcalを消費しても、500kcalを摂取してしまっては走った意味がなくなるのです。

特にランニング後は炭酸飲料をグイッと飲みたくなることもありますが、これは絶対に止めましょう。

炭酸飲料はカロリーが高く、特にコーラは500mlで約230kcalもあるので5キロ走った場合の消費カロリーの半分が無駄になってしまいます。

毎日走っているのに効果が出ないと感じている方は、自分の食事を見直してみることも一つの方法です。

ランニングには体力も必要なので、無理のない範囲でカロリー制限をしてみましょう。

初心者はとにかく継続が大事

出典;続けることが何より大切。私が試した3日坊主にならないための英語教材3選

今まで走ったことがない方は、いきなりランニングを始めても続きません。

本気で痩せたいなら毎日5キロを走ることが理想ですが、最初は5キロが苦痛に感じてしまうでしょう。

ランニングはとにかく継続することが大切です。

最初に走る距離は、2キロでも3キロでも構いません。

まずは、走ることを習慣づけることに意味があります。

走っているうちに心肺機能が鍛えられ、筋肉がつき走る距離を伸ばせるようになります。

徐々に走る距離を伸ばして、目標の5キロ完走を目指しましょう。

また、走る頻度についても「毎日走ろう」と意気込んで始めて三日坊主に終わるケースが多いです。

ダイエット目的なら毎日走るのが最適ですが、仕事や家事で忙しいと上手く計画通りにいきません。

最初は無理せずに2~3日に一回のペースで計画を立ててみましょう。

スポンサーリンク

ランニングのペースはゆっくりでも大丈夫

痩せるためのランニングなら走る速度はゆっくりでも構いません。

有酸素運動で大事なのは負荷をかける量でなく、負荷をかける時間です。

ダイエットで効果が出るのは20分以上の有酸素運動と言われているので、速く走れない場合はペースを落としてみましょう。

なので、ダイエット目的なら走った距離よりも走った時間を目安にするのも良いです。

「毎日5キロ走ろう」ではなく、「毎日30分走ろう」という目標でも問題はありません。

ゆっくり走っても脂肪はしっかりと燃焼されています。

無理のない速度でランニングを楽しみながら行うのが、ダイエットには非常に効果的と言えます。

走ることができないのであれば、速い速度で歩いても構いません。

大事なのは有酸素運動を一定時間続けることなので、張り切ってペースを上げてすぐにバテないよう注意しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

個人差はありますが、毎日5キロのランニングを続ければ、1か月で効果を実感することができます。

効果が出れば、楽しくなってランニングが苦痛ではなくなるでしょう。

しかし、効果が出るまでは痩せるかどうか不安でモチベーションの維持が難しいものです。

5キロのランニングで約500kcalを消費できるので、食事に気を付ければ必ず効果は出ます。

ですが、最初は無理をせずに続けられるペースでランニングを頑張りましょう。

距離や速度は、慣れてきてからで構いません。

走る習慣をつけてから、徐々にペースを上げていきます。

筋肉がつくことによって、基礎代謝が上がり、ランニングもより効果的になります。

三日坊主で終わってしまっては、ダイエットは成功しませんので、継続するように心がけましょう。

継続するためには、無理して走らず自分のペースで走るように意識してください。

他にもランニングに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする