マスクを付けてランニングをすると痩せる?心肺機能への効果はあるの?

ランニングをしていると、マスクを付けながら走っている方を見かけたことはありませんか?

花粉症対策なのかダイエットやトレーニング目的なのか、気になる方もいるでしょう。

ランナーの方以外でも、スポーツ選手がマスクを付けてトレーニングしている光景を見たことがあるかもしれません。

マスクを付けてランニングをすることにより、ダイエット効果があるなら試してみたい方も多いでしょう。

ここでは、マスクを付けることによるダイエット効果の有無やその他のメリットを説明します。

顔の部分痩せに効果はない

出典;名古屋の美容外科で美を追求する│理想的な容姿を手に入れるために

ランニング中にマスクを付けることによって、顔の部分痩せができると思っている方もいます。

しかし、これは大きな間違いです。

マスクを付けることによって、顔の部分痩せはできません。

ランニングでは脂肪を燃焼させてくれますが、身体全体の脂肪をバランス良く燃焼させます。

マスクを付けることによって、顔の脂肪を多く燃焼するなどの効果は得られません。

顔の部分痩せという面では、マスクを付けるメリットは無いでしょう。

一般的なマスクでは心肺機能を鍛える効果はない

出典;ランニングの効果 マスクを付けて走ると心肺機能は高まるのか

マスクを付けてランニングをすると、呼吸が苦しいでしょう。

そのため、心肺機能が鍛えられそうなイメージを持つ方もいます。

私もドラマやアニメなどで、マスクを付けてトレーニングするスポーツ選手の描写を見たことがありました。

高地トレーニングのように、心肺機能を高める効果があると疑っていませんでした。

ところが、マスクを付けても心配機能を鍛える効果はないと言われています。

なぜなら、市販されているマスクは呼吸がしやすいような作りになっているからです。

呼吸ができるように隙間が空いているので、負荷をかけることができません。

しかし、逆に言えば隙間が空いていないようなマスクなら心肺機能を鍛える効果があると言えます。

具体的には、ガスマスクのような密閉されたマスクなら心肺機能を鍛えることができるでしょう。

スポーツ選手ならまだしも、ダイエット目的のランナーはここまでする必要はありません。

心肺機能を鍛えればランニングの距離を延ばすこともできますが、ダイエット目的なら通常のランニングでも充分でしょう。

花粉症や排気ガス対策

出典;正しく使えてない人が7割も!?「マスクの付け方」をしっかり確認&やりがちなNG行動とは?

ランニング中にマスクを付けることは、ダイエットには効果はありません。

それでも、花粉症や排気ガス対策などのメリットは考えられます。

花粉症の季節には、外に出るだけでも辛い場合があるでしょう。

ランニングを継続するためにも、花粉症対策は必須と言えます。

また、道路を走る場合は排気ガスも気になるでしょう。

特に交通量が多いエリアを走る方は、排気ガス対策としてマスクを付ける価値があります。

人ごみを走る場合は、風邪などのウイルス感染を予防する効果もあります。

ダイエット目的でマスクを付ける必要はありませんが、その他のメリットは充分にあると言えるでしょう。

スポーツ用マスクを活用しよう


出典;花粉や有害物質を除去するスポーツ用マスク「ナルーマスク」

花粉症や排気ガス対策としてマスクを着用する場合、スポーツ用マスクを活用しましょう。

通常の市販されているマスクは、ランニングに不向きです。

スポーツ用マスクなら、激しい運動でもずれることがなく、ランニングに集中することができるでしょう。

目の細かいフィルターで、スギやヒノキなどの花粉対策に効果が高いので、おすすめです。

一般の市販しているマスクよりも多少値段が高いですが、ランニング中も快適に呼吸をすることができます。

口元に十分なスペースが確保されているため、友人との会話も楽に行うことができるでしょう。

防塵、防虫効果も高いので小さな羽虫からも口元を守ってくれます。

デザインもスポーツに合ったスタイリッシュなものが多いので、是非検討してください。

スポンサーリンク

顔痩せに効果があるエクササイズ

ランニングによるダイエットでは全身の脂肪をバランス良く燃焼し、マスクを付けても顔痩せの効果は期待できません。

顔痩せを目指したい方は、他の方法を取り入れてみましょう。

例えば、誰でも簡単にできるガムを使ったエクササイズがあります。

左の歯を使って噛み、次は右の歯で噛みます。

終わったら、今度は前歯でモグモグと噛むようにしてください。

これを繰り返し、口全体を使ってエクササイズをしましょう。

口が疲れてアゴは痛くなるかもしれませんが、疲れが出ていれば効果がある証拠です。

また、口をとにかく動かすことも効果的でしょう。

「う」という口の形と「い」という口の形を何度も繰り返し行います。

顔全体を使うように意識すると、より効果があります。

ダイエットで特に顔の脂肪が気になっている方は、顔痩せのエクササイズを取り入れてみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

ランニング中にマスクを付けることで、痩せる効果はありません。

顔の脂肪燃焼に効果があると耳にすることはありますが、これは間違いです。

脂肪の燃焼は、全身の脂肪からバランス良く行われます。

ランニング中にマスクを付けることで小顔になるなどの情報は、迷信でしょう。

また、心肺機能が鍛えられるイメージもありますが、市販のマスクでは効果がありません。

市販のマスクでは呼吸ができる隙間が確保されているため、心肺機能を鍛えるほどの負荷をかけることができません。

ガスマスク型の密閉されたマスクなら心肺機能を鍛える効果も期待できますが、ダイエットには不要でしょう。

ダイエットの面からマスクを付けるメリットは感じられませんが、花粉症や排気ガスなどの対策には有効です。

特にスポーツ用のマスクも販売されているので、活用してください。

スポーツ用マスクなら激しい運動でもずれることがないので、ランニングに向いています。

防塵や防虫対策もバッチリなので、小さな羽虫に悩まされることもないでしょう。

見た目もカッコイイ仕上がりなので、ランニングの必須アイテムとして検討してみてください。

顔痩せを目的とするならマスクの着用ではなく、顔痩せエクササイズを試してみると良いでしょう。

ランニングは脂肪燃焼に効果的な有誘運動なので、顔痩せエクササイズを取り入れることで引き締まったフェイスラインを目指すことができます。

ランニングのモチベーションを保ちながら、顔痩せエクササイズも頑張ってください。

他にもランニングに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする