ランニングは毎日した方が痩せる?効果的な距離や頻度とは?

・ランニングって毎日したほうが良いの?
・別に毎日しなくても痩せるんじゃない?
・どれくらい走ればいいの?

これらの疑問を持っている人が少なからずいるのではないでしょうか?

そんなあなたにランニングをする上で効果的な距離と頻度についてご紹介していきたいと思います。

ランニングって毎日すれば痩せるの?

ランニングは毎日やれば痩せるというふうに思っている人が少なからずいます。

実は毎日走ることは、逆効果です。

毎日走ると疲労が溜まり、筋肉をさらに破壊してしまいます。

それが筋力の低下や怪我につながることもあります。

ですので、走ったあとは必ず休みを入れるようにしましょう。

私が高校生のときにランニングを始めた際は体力がなかったので、最初は毎日がむしゃらに走っていました。

そこで疲労のピークに達して、休みが必要だなと感じたときに休むというやり方でやっていました。

私の毎日走るやり方をやっていて感じたのは、走るのは距離や頻度を意識しすぎると、走るモチベーションが下がります。

毎日走ってた結果、1ヶ月で体重は1〜2kgくらいしか減っていませんでした。

当時はものすごくヘコみました…

これを読んでいるあなたには私と同じ経験をして欲しくないと思っています。

私の経験としては、毎日走るよりも休みを入れたほうが継続しやすいです。

休みを入れることで、筋肉が強くなること(超回復)が期待できます。

ですので、走ったあとは休みをとるようにしましょう。

ランニングの効果的な距離

(出典;走る目的別にみる『ジョギング・ランニング実態調査』

上の画像にもあるように、ランニングをする人によって走る目的や距離が違います。

ランニングの効果的な距離は、あなたがどんな目的を持っているかによって変わってきます。

まずあなたが取り組んで欲しいのは、なぜあなたは走るのかという目的を明らかにしてください。

そうすることで、あなたがどれくらい走ればいいかが分かります。

これからランニングを始めるというあなたは距離を気にせず、「15分走る」という風にまずは時間で区切って走ってみるということからやってみてはいかがでしょうか。

そこから徐々に走る時間を増やしていくといいでしょう。

走る時間が長くなるほど、距離も増えます。

スポンサーリンク

ランニングの効果的な頻度

では、どれくらいの頻度で走ればいいのか?

走った翌日に1日休みを入れるとすると、週3〜4回走れれば理想です。

一時期毎日ランニングをしていましたが、やはり筋肉の疲労が溜まり、途中で挫折しました。

そこで、走った翌日は休みを入れる1日おきのランニングに切り替えたら、肉体的にも精神的にも楽になりました。

1日おきのランニングに切り替えて半年継続した結果、73㎏から68㎏になりました。

これはあくまで私の場合です。

体重や体脂肪率の変化は個人差があります。

ランニングの頻度については、あくまでも目安です。

疲労が残っているときに無理して走ると、怪我に繋がります。

疲労が抜けたときに走るのがベストです。

走る頻度はアスリートでもない限りそこまで意識しなくても大丈夫です。

スポンサーリンク

ランニングで痩せるためには?

ランニングで痩せるためには、走ることが前提ですが、距離よりも意識して欲しいことがあります。

それは「走った時間」です。

最低でも20分以上走らないと、脂肪燃焼ができません。

理想は30〜40分です。

カロリーを消費するために長時間走ると、疲労がたまり、怪我しやすくなります。

ランニングをする際に、走る時間帯を決めると良いですね。

朝だと夜に比べて、代謝が上がりやすく、脂肪を燃焼しやすいです。

朝のランニングは、日差しを浴びることができます。

どうしても朝が苦手な人は、夜でも問題ないです。

ランニングはすぐに効果が出ないので、1ヶ月目は体重を気にせず行ってください!

一時的に体重が増える人がいますが、これは筋肉の量が増えているということです。

そこは気にしなくても大丈夫です。

ランニングで痩せるときは、体重よりも見た目のほうが先に表れます。

私の実体験として、体重がそんなに変化してないにもかかわらず、

「痩せたね〜」

なんて言われることもあります。

一生懸命努力してる人からしたら嬉しくないですか?

なので、ランニングのためのダイエットであれば、自分がどれだけ走ったかをまずは意識してみてください。

まとめ

毎日走らなくても痩せますが、走らなければまず痩せません。

走る距離よりもどれくらいの時間を走ったかのほうが大切です。

ランニングは毎日やるよりも、走った翌日に休みを入れて疲労が抜けたときに走りましょう。

アスリートやボクサーのように減量が必要な人は別ですが、そうでなければ焦らず自分のペースで走ることを意識すると良いですね。

経験上、走る頻度や距離を意識しすぎると、走るモチベーションがものすごく下がります。

ダイエットの目的でランニングをするのであれば、「20分以上走らないと脂肪燃焼ができない」ということを頭に入れておくといいでしょう。

「走ろう!」と思ったときにすぐ走るというふうにしたほうが精神的に楽になります。

他にもランニングに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする