ランニングでなかなか痩せない理由とは?痩せるには筋トレも必要?

ダイエットのための運動といえば、手軽に始められることからランニングが人気です。

準備するものといえば自分の体とランニングシューズだけですので、お金もかからず手間もかかりませんね。

最初はモチベーションが高いので多くて毎日、少なくても週に1〜2回は走ると思います。

しかしいざ始めてみると、1ヶ月たっても2ヶ月たっても結果がでないと悩む人が結構いるようですね。

頑張ってるのに結果がでないから、せっかく始めたランニングが続かない・・・。

これはあまりにもったいない!

ランニングをしているのに痩せられないのには実はちゃんとした理由があるのです。

努力を無駄にしないように理解力を深めて、モチベーションを取り戻しましょう!

ランニングでなかなか痩せない理由とは?

ランニングすれば痩せると考えるのは、運動=痩せるという安易な考えから来ているのではないでしょうか。

考え方としては間違っていないのですが、やみくもに体を動かせばいいというものではありません。

それにそんなに簡単にランニングで痩せられるのであれば、すでに世の中ランナーだらけになっているはずです。

ではなぜ痩せられないのか、考えられる理由を挙げていきましょう。

スポンサーリンク

そもそも距離が足りてない

ランニングを調べていてよく目にするのが、ネットで書かれている「20分以上走ると脂肪が燃焼し始めるらしい。」ということ。

この情報の真偽は一旦置いておいて、区切りよく30分を距離に換算するとだいたいどれくらいになるのでしょうか。

これも先ほどの情報とセットでよく目にしますが、「会話ができるくらいのペース」で走ったとすると大体4kmほど走ることになると思います。

ランニングの消費カロリー(kcal)は 移動した距離(km) × 体重(kg) でざっくりですが求めることができます。

体重60kg(仮定)の人が先ほどの「会話ができるペース」で走った距離をこの計算式に当てはめてみましょう。

4(km) × 60(kg) = 240(kcal)

これはどれくらいの消費カロリーかというと100gのおにぎり1個で179kcalですので、おにぎり1個半以下ということになります。

・・・どうですか?

これならおにぎり1個半食べるのを我慢した方がよくないですか?

この事からもわかるように、運動量が絶対的に少ないと言うことがまず一つの理由として考えられます。

単純に摂取カロリーが消費カロリーを上回ってる

前項でわかったと思いますが、ランニングでの消費カロリーは決して多くありません。

仮に体重60kgの人が10km走ったとしても、その消費カロリーは600kcalです。

これが多いか少ないかは個人差あるでしょうが、ダイエットを目的として走るのであれば食事制限を取り入れたほうが効果は出やすいでしょう。

もちろん間食はしないに越したことはありません

ただランニングを始めると日々の食事量が増えてしまうといったことがあります。

これは消費した分のエネルギーを体が求めてるせいですので、欲求に負けず自分をコントロールすることが重要です。

痩せるには筋トレも必要?

走るだけでは足りないのではと考える人も当然いるでしょう。

もちろん何事もしないよりするに越したことはありませんが、明確な目的もなしにつらい筋トレを行うのは気が進まないのも事実です。

本項では筋トレはした方がいいのかどうなのか、ずばり書いていきます。

スポンサーリンク

筋トレはできるならした方がいい

筋肉というのは代謝がいいので、筋肉量が増えれば増えるほど消費カロリーも比例して大きくなります

必要以上の筋トレは必要ありませんが、ランニングで筋肉をつけるには時間がかかり過ぎるのでより効果的に痩せたいなら筋トレは取り入れた方がいいでしょう。

また筋肉量が増えることで消費しやすい体になりますので、徐々にではありますが痩せやすい体質に変化していきます。

それから筋肉が増えると血行がよくなるので、その恩恵として冷え性などの血行不良からくる悩みが改善されることも珍しくありません。

他にも体幹の強化により姿勢が良くなる、自分に自信がついてポジティブシンキングが身につくなど様々なメリットをもたらしてくれます。

逆に体重が増えることも・・・

すでにご存知の方も多いと思いますが、筋肉は脂肪より小さくて重いです。

見た目に引き締まってきても体重が増えたということで悩みを抱えるかもしれませんが、その際は筋トレのメニューを減らすなどで調整しましょう。

見た目に変化が出るほど筋肉量が増えることは滅多にありませんが、カロリー計算と食事制限を徹底していて体重が増えた場合には筋肉量を疑ったほうが良さそうです。

しかし決して悪いことではないので、継続してさらなる高みを目指すというのもありだと思います。

ランニングで痩せないのはやり方と期間の問題!

ランニングで痩せたいなら長い時間をかけて自分とじっくり向き合っていくことが重要です。

一朝一夕でどうにかしようとせず、ランニングを通して体と考え方を作り直してみてはいかがでしょうか

継続することはそれなりに労力を伴いますが、未来の自分ためにも先行投資だと考えて頑張ってみましょう。

走るのが楽しくなるころには体重のことなど頭からいなくなってるかもしれませんが、それはまた違うお話で。

他にもランニングに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする